単3電池駆動の携帯電話SpareOneは会社ごと死亡


非常時に使える単三乾電池で駆動する携帯電話Spare One
最近話題を聞かないけど、どうしたのかなぁ、と調べて見た

2013/06/06: 単3電池駆動のシンプルフォンSpare Oneに新モデルSpare One plus登場
2014/06/06: 単3乾電池で動作する携帯SpareOneがComputex Debut!の謎
2016/07/26: 単3電池駆動の携帯電話SpareOneの3Gモデルが登場していた

サイトにアクセスしてみると・・・

ドメイン消滅済み。

調べて見ると、アメリカでSpare Oneを販売していたこともあるAT&Tからお知らせがでているのを発見。
SpareOne service no longer available
AT&TのプリペイドSIMで販売したSpareOne Emergency Phone向けのサービスは2017年10月15日で終了します。という告知。

いまだにAmazon.comで売ってるSellerがいる、というのもアレだけど、レビューを読むとAT&Tの告知は2017年8月31日ぐらいにでて、9月7日頃にはSpareOneのWebもサポートも連絡が取れなくなった模様。

まぁ、緊急時の警報通報サービスシステムが使えなくなっている、というだけなので、電話として使うことはできるようなんですが、GSM自体も先が無いですし、見込まれた終焉って感じがしなくもないですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.