Gigabyte GSmart G1310/G1315発売@台湾


2011/10/14 訂正
下記で「大手メーカ初の3G SIMが2枚させるというAndroid携帯」と記載しましたが、使用手冊-GSmart G1315繁體中文版を読んだところ「注意:本手機產品規格, SIM1支援3G (WCDMA),SIM2支援2G(GSM), 僅維持單卡通話、上網等功能。」とありました。
このため、3G SIMが2枚させる、という記述が誤りであることが判明しました。
ここに訂正いたします。

以下は公開時のままの記述です。
—————————
大手メーカ初の3G SIMが2枚させるというAndroid携帯、GigabyteのGSmart G1310GSmart G1315が、台湾で発売になったらしく、ePriceで、記事になってた

液晶サイズと全体的な大きさ以外のスペックは一緒。
G1310は3.2インチで、113.5 x 60 x 12.9mm 電池込みで117g
G1315は3.5インチで、113.5 x 61.3 x 13.3mm 電池込みで118g

共通スペックは
OS Android 2.2
CPU Qualcomm MSM7225-1 528MHz
RAM 256MB
内蔵ストレージ 512MB
液晶 HVGA 320x480px
電池 1260mAh
受け待ち時間 115時間/通話 6.5時間
カメラ 500万画素
Bluetooth 2.1あり
と、まぁ、CPUスペックは古いよねぇ・・・って感じ

写真で見てみると・・・

左のトラックポインタがついてるやつがG1310で、右の少し液晶が大きい方がG1315。

裏面のデザインも違います。

詳しい写真とかはepriceの雙卡雙待 GSmart G1315 實機試玩報導を見て貰いたいのですが
注目は、やっぱりSIM 2枚差し。

でも、パフォーマンス的な面とかは、HTC Wildfire並、とか言われてるので、正直あまりお薦めでは無い模様。
2枚差しに意義が見いだせないようなら、お薦めでは無い模様。

CPUが早いやつって出ないのかなぁ・・・うーん・・・

“Gigabyte GSmart G1310/G1315発売@台湾” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください