USB2.0-Serialのドライバ(esp8266の安ボードで使っていたシリアル)はCH341


esp8266搭載の安いボードを買って、Windows7パソコンにつなげるとドライバが標準認識せず「USB2.0-Serial」となる。

VID 1A86, PID 7523 (VID_1A86&PID_7523) のドライバは何であるのかを調べると、江苏沁恒股份有限公司(WCH)CH340らしい。

ドライバは下記のメーカページからダウンロードできる。
CH341SER.EXE(実行形式のドライバインストーラ)
CH341SER.ZIP(ZIP形式のドライバ)

どちらもバージョンは3.4(2015/10/30 or 2015/11/02)なので、好みに応じてどうぞ

インストールするとドライバのバージョンは 3.4.2014.8 (2014/08/08) でした。


2019/06/27追記

現在は、2019/01/30付けのバージョン3.5が配布されています。


2021/12/01追記

コメントでMicrosoft Updateカタログで「VID_1A86&PID_7523」を検索するとドライバが入手できるようになっている、との情報をいただきました。

というわけで、ネットワークをつないだ状態で該当デバイスをさして、Microsoft Updateをかければドライバがインストールされそうですね。

“USB2.0-Serialのドライバ(esp8266の安ボードで使っていたシリアル)はCH341” への2件の返信

osakanataro へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください