Kobo Touchとかいろいろで発生している問題点


Kobo Touchとか、Koboまわりを使っていて、これはなぁ、と思ったポイントを列挙してみた。

Koboアカウント編
・日本から海外Koboアカウントでログインできなくなった
 元々海外のKoboを使ってた人が、ログインしようとすると、
 楽天IDでのログインを強要され、海外Koboで作成したアカウントに
 ログインすることができない

Koboデスクトップアプリ編
・書籍リーダー機能が無い
 海外版v3.0.0だとデスクトップアプリ上で書籍を読む機能があるのに
 日本語v3.0.1およびv3.0.2だと機能が削られている。
 ただ、海外版で開いた状態にしてから、日本語版をインストールすると
 開いたままの状態だったので、どこかのフラグ制御っぽい。

 なお、読める条件はDRM無しのepubだと思われる。
 こちらで確認した限りではマイライブラリで「EPUBをダウンロード」と表示されているのは読めた。
 うちで試したのは「Learning Perl」。

・デスクトップアプリがバージョンアップしてもお知らせされない
 デスクトップアプリ起動時に「バージョンが古いよ」的なお知らせが
 あってもいいのに、そういうのは一切無く、いつの間にかv3.0.2が出てる。

Kobo Touch編
・どちらをクリックすれば次のページに行くか分からない
 書籍によって、右側をクリックしたら次ページ、か、左側をクリックしたら
 次ページがを変えられる・・・というのはいいんだけれども
 いま開いている書籍がどちらなのかは、実際に操作してみないと分からない

・pdfを開くと右端がきちんと表示できない
 発生条件が特定できていないが、pdfを開くとページめくり時に右端が
 正常に更新されず、最初に表示した部分が残り続ける
 海外でもfirmware v2.0.0以降発生しているので、日本のみの問題ではないらしい

・microSDスロットには日本語ファイル名を置けない
 本体内蔵メモリでは大丈夫なので、入れ替えちゃいましょう

・日本語で本棚を作ったあとデスクトップアプリと同期すると文字化け本棚が追加される
 これは、Koboデスクトップアプリv3.0.1でのバグで、v3.0.2では修正されているようだ。

おまけ
・Kobo Instant Readerを日本で使える日は来るのか?
 Google Chrome用にKobo Instant Readerというのがリリースされた。
 いまのところ、海外Koboアカウントでないとログインできない。
 そのうち、日本でも使えるようになるんだろうか・・・

上海問屋オリジナル microSDHCカード(マイクロSDHCカード) 32GB・変換アダプタ付き DNF-TSD32768C4/R

上海問屋オリジナル microSDHCカード 32GB
価格:1,699円(税込、送料別)

一緒に↑の32GBを買って
Koboに内蔵しちゃおうw

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>