sambaのDNSでは委任(delegate)ができないようだ


PowerScaleシミュレータのSmartConnect動作を見てみようと、samba 4.15.5で作ったActive DirectoryのDNSサーバ機能で名前解決動作を試みて見た。

結果、samba 4.15.5ではWindowsのDNS管理ツールから行う「委任ウィザード」の「ネームサーバーレコード」の登録で「検証エラー」が発生するためうまく動作しなかった。

sa

samba-tool コマンドでNSレコードの登録を行ってみたところ登録ができるが、指定したDNSサーバに聞きに行くわけではない、という動作だった。

同じ操作をWindows Server 2019で作ったActive Directory環境で試すと何も問題が無く設定完了した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください