RHEL6でSAN Boot multipath構成時、initramfsを再作成するとmultipath関連が組み込まれないことがある


RedHat Enterprise Linux/Cent OS6.5環境で、SAN Boot multipath構成を作成した。

構築後、バックアップを取得し、別のLUNにリストアし、そのディスクからブートをさせた。

ディスク自身が持つ、WWIDが変更になったため、multipath構成が外れた状態で起動してくる、というのは想定通りだったのだが、設定を修正し、initramfsを再作成して、再起動しても、multipath構成にならず、悩んだ。

原因は「How do I rebuild the initramfs with multipath.」であった。

普通にdracutでinitramfsを再作成すると、multipath関連モジュールが組み込まれていないものができあがっていた。
これをmultipathモジュールを組み込むことを強制させるようにして、解決した。

手順

1. とりあえず起動
2. 現在のディスクのwwidを確認
現在のディスクの「/dev/sd?」を確認し、そのディスク名に対して「scsi_id –whitelist /dev/sd?」を実行して確認する。

# df -h
/dev/sdb3 ~ /
tmpfs ~ /dev/shm
/dev/sdb1 ~/boot
# scsi_id --whitelist /dev/sdb
<wwid>
#

3. /etc/multipath.conf内のwwid変更
multipath.conf内に「wwid 値」という記述があるので、現在の値に変更する。

4. /etc/multipath/bindings内のwwid変更
bindings内に「mpatha 値」といった記述があるので、現在の値に変更する。
(注: mpathaをsdbとかに変更しないこと)

5. 古いinitramfsをバックアップ

6. intiramfsを作成

# dracut -v -f -a multipath --include /etc/multipath /etc/multipath
#

もしくは、/etc/dracut.confに以下の記述を行ってから、dracutを実行する。

# Dracut modules to add to the default
add_dracutmodules+="multipath"

7. 再起動

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>