JIAYU F1を買ってroot取得/firmwareバックアップ/firmware入手


JIAYU F1を買った。
JIAYU F1製品ページ


fastcardtechでは、黒と、+5ドルで白を買うことができる。

fastcardtechで5月8日に購入手続きして、6月3日に到着、というスケジュールでした。
今回はなぜか、オランダ郵便(NL)での配送でした・・・

外箱
IMG_2953s

中身
IMG_2955s
赤い袋とその上に乗っているものは、fastcardtechがつけてくれたおまけです。
fastcardtechで$100以上を買った場合に$5引きになるクーポン付きです。

・液晶の大きさ
4.0インチということですが、保護シートをつけるためのサイズとしては
液晶部分 52mm x 87mm
最大サイズ 59mm x 106mm
この範囲に収まるものを使うといいでしょう

・ADB接続について
ADB用デバイスは「VID_0BB4&PID_0C03&MI_01」
JIAYUとしてUSB Vendor IDを取得しておらず、HTCのを流用している模様。
うちの環境だとClockworkModのHelium用ドライバが入っていたため、「HTC Android Interface」として認識した。

・Firmwareについて
Newsの中にこっそりと「F1 software」というのがあり、Firmware書き換えツールと、Firmwareが配布されている。
といっても、ファイルが置いてあるのはpan.baidu.comですけどね。

G4C工具和驱动.zipの中身は、SP Flash Tool v5.1352.01と各種ドライバ
RC_mt72_z27cl_f1ww_jyt_jb3_wcdma_sw_mul_20140326-144158_yanlinyan_PC.zipの中身はSP Flash用のfirmwareファイル。

・root取得について
MediaTekのスマホを扱う時にほぼ必須なMTKdroidtools
[UTIL][WIN][MT65xx] MTK Droid Root & Tools | MediaTek Android Smartphone
2014/06/03時点での最新版はv2.5.3
通常はroot取得、firmwareバックアップ、IMEI情報のバックアップ/修正は、このツールを使って行う。

しかし、JIAYU F1の場合、MTKdroidtools v2.5.3ではroot取得はできなかった。
どうすりゃいいのかな?と先に買ってた人に聞いて見た。

なるほど。というわけでroot取得については、「[ROOT] Framaroot, a one-click apk to root some devices」からframarootのapkをダウンロード、インストールしてから、「Barahir」の方を選んで再起動するとroot取得完了、という感じでした。

・アニメーションをオンにする方法
標準だと各所のアニメーション機能がオフにされています。
設定画面にもないですが、以下の様にすると、設定画面が出現します。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>