hp ProLiantをLinuxで使う場合にインストールするService Pack for ProLiantについて


hp ProLiantをLinuxで使う場合、Service Pack for ProLiantという追加ドライバ&管理ソフトウェア集をインストールする・・・ということになっている。

製品ページ:Service Pack for ProLiant(SPP) / Smart Update Manager(SUM) v6.x

基本的にはisoイメージで配布されており、ディストリビューション特化型の縮小版がtar.gzでも配布されている。
それぞれ、中に「hpsum」というパッケージインストール用フロントエンドプログラム(Smart Update Manager/SUM)が入っているので、それを実行して、インストールを行うことになる。

詳細については「SUM: Smart Update Manager hpsum v6.2対応環境とインストール方法について」を参照のこと。

で・・・hp USAのページを見ていたら「hp Software Delivery Repository」なんてものを発見。

RHEL/CentOSであれば、yumコマンドでhpの管理系ソフトウェアがインストールできるようになるらしい。
対応している管理ソフトウェアは、以下のものらしい。

Browse repositoryProject & subscription informationContents
spp Service Pack for ProLiant Drivers, agent software, firmware for RedHat and SLES
mcp Management Component Pack for ProLiantAgent software for Ubuntu, Oracle and community distros
ispIntegrity Support PackAgent software for RedHat and SLES on IA64
iwbemIntegrity WBEM ProvidersWBEM providers for RedHat and SLES on IA64
mlnx_ofedMellanox OFED VPI Drivers and UtilitiesMellanox OFED VPI for RedHat and SLES
vibsdepotVMware® ESXi bundlesDrivers and vibs for VMWare®
hpsumHP Smart Update ManagerSoftware to update firmware and drivers on RedHat and SLES
stkHP ProLiant Scripting ToolkitUseful commands for scripting/automating ProLiant hardware

このレポジトリを使って、Service Pack for ProLiantをインストールする手順は「Subscribe your system to the spp repository」か、もしくは「Linux best practices using HP Service Pack for ProLiant (SPP) and Software Delivery Repository (SDR)」で紹介されている。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>