電子書籍リーダとしてのEA800


標準状態で中国の古典(西遊記・封神演技・三国演技とか)のepubファイルが入ってたりしたので、いろいろできるかな?と思ったので、手持ちをいろいろ突っ込んでみた。

らぶひな 低解像度版

らぶひな 高解像度版

ホームセンターてんこ 増刷への道 epub版

ホームセンターてんこ 増刷への道 pdf版

自前で作ってみた ログホライズンのepub版(フォント埋め込み無し)

まぁ、結構いけそうです。

ただ、epubもフォントの指定具合によっては・・・

こんな感じに文字化けしました。
ちなみに、この本、目次はちゃんと表示されていたのですが、本文だと・・・

EA800をWindows PCに接続する


ASUS Eee Note EA800をWindows PCにmicroUSB経由でさすとでてくる画面についての解説。

・安装Eee Note Sync以乃敷位手寫板駆動程式: ドライバとかインストールするためにWindows PCにドライバが入っている部分を見せる場合に選択
・Eee Note Sync 同歩模式: WindowsにEee Note Syncをインストールしてある時に、それと同期するために選択
・読下機模式: WindowsにEeeNoteにささっているmicro SHDCカードだけをドライブとして認識させるために選択。Eee Note本体のデータにはアクセスできない
・敷位手寫板模式: WindowsにWacomタブレット互換として見せる
・充電模式: 充電するために接続する場合

ここだけスクリーンショットをとれないので・・・

ちなみに、Eee Note Syncをインストールする際に、オフィス系文書をpdfに変換するためにPDF Creatorをインストールしますが、バージョンが1.0.2と古いので、別途http://www.pdfforge.org/ から1.1.0をダウンロードしてきた方がいいかなっと

ASUS Eee Note EA800が届いた


台湾からASUS Eee Note EA800が届きました。

Wacomのペンタブ技術が組み込まれているLinuxベースの液晶タブレット、ということで興味をひかれて調達してみました。

充電とかはmicroUSBで行い、5V 1Aが必要な模様ですが、とりあえずXperia用ので大丈夫そうです。

とりあえずな感想としては

  • お絵かきソフトが入ってないので、絵描きには現状向かない
  • 持つとちょっと重たく感じる
  • ソフトウェア的にもちょっと反応が鈍い
  • ソフトウェアの追加ができない
  • 中国語のみのインタフェース
  • Eee Note SyncというWindowsに入れるデータ同期/バックアップリストア/firmwareバージョンアップツールは英語版あり
  • Winodws用のWacomタブレットとして使える接続モードがある

いまのところはおもしろアイテムの1つ、としてしか評価ができない感じです。
今後に期待

あと、firmwareがバージョンアップした際に、どこまで解析ができるかかなぁ・・・

ちなみにWindowsにつなぐと、データ同期用の「ASUS Handheld RNDIS Device」と「Wacom Virtual Hid Driver」「Wacom Mouse」などが認識されます。

IS01から投稿テスト


そういやIS01からもblogにアクセスできるんだな、と思い出したので、ソフトをインストールして入力中。
変換候補がでるときに表示位置調整のため少し画面がスクロールするのがうざいです。

WM3300Rを1日使った感想


いまさらWM3300Rかよ、という話もありますが、とにかく1日使った感想

都区内で、X10 mini proと組み合わせて使ったわけですが

  • 近所のTSUTAYAの中では使えなかった
  • 地下鉄に入ると、切り替え動作が超微妙
  • 電源が入ってると熱くなりすぎ
  • 電池が2時間ももたないんですけどー
  • Web管理画面でバッテリーステータスが表示されてないって何よ
  • バッテリーの状態は物理ランプを確認するしかない?

そんな感じでした。
この分だと、1ヶ月使って解約、あとは1日契約で使う、という感じになりそうです。