Raspberry pi/Orange piのケースを作る


Raspberry pi/Orange pi用のケースを安く調達できないか検討した。
ダイソーやローソンストア100など、100円ショップをいくつか周り、いろいろ試してみたところ、一番使いやすかったのは・・・・

IMG_3936s
ローソンストア100取り扱いの「NEW セパレート コインケース」(メーカ:IZUMI/型番:5569)でした!!
(メーカ和泉化成の通販ページ:NEWセパレートコインケース)

ポイント
・適度に高さがある
・開閉しやすい
・MicroSDカードの差し替えもなんとか可能(Orange pi2だとちょっとキツイ)
・軟らかい材質(ポリプロピレン)なので加工が簡単

中に基板を入れて・・・
IMG_3951s

マジックで穴を開けるポイントを書いて・・・
IMG_3952s

ドリルで穴を開けて、カッターとニッパで切って加工。
IMG_3954s
完成!

Raspberry Pi 2 Model Bを買った


GW期間中に使う用途があったので、Raspberry Piみたいな小型コンピュータを1つ欲しい、と思っていたので探していた。

当初は、おもしろそうなもの、ということで、いろいろ聞いて見た結果、SoCがAllwinner H3(Cortex-A7 1.7GHz*4)の「Orange Pi Plus」と、SoCがAmlogic S805(Cortex-A5 1.5GHz*4コア)「ODROID-C1」が有力候補になりました。
いろいろ考えた結果、地雷原をいく的な楽しさが予想されるOrange Pi Plusを買うつもり・・・だったのですが、第1ロットが3/20に出荷され、第2ロットは25日ぐらい後、ということなので、納期合わずで断念。
ODROID-C1のつもりでカートに突っ込んでみると送料込みの値段が、秋月でRaspberry Pi 2 Model B(Cortex-A7 900MHZ*4)を買った方が安いんじゃ・・・と・・・

秋葉を通りがかった時に店頭を見てみると、在庫が・・・
今回はクロックは必須ではない・・・・・・・

ということで、1台入手しました。

まずは「公式手順」通りにOSを入れてみるか、ということで・・・
1. 「Download」からNOOBSのzipファイル入手
2. 「SD Formatter 4.0 」を使ってmicroSDカードをFAT32フォーマット
3. microSDカードにNOOBSのzipファイルの中身を展開
4. Raspberry Pi2にmicroSDカードをさす
5. Raspberry Pi2にUSBキーボード、マウスをさしてから電源を入れる
6. セットアップするOSが選択できるので、Raspberry Pi2で使えるものを1つ選択する
  (NOOBSはRaspberry Pi 1 / Pi 2兼用で、Pi 1でしか使えないのも入っている)
7. OSインストールが行われる
8. 再起動すると、選択したOSで起動してくる

とりあえず、はじめと言うこともあり、「Raspbian」を試してみました。

まぁ・・・普通でしたね。

シリアルコンソール用の部材を買うのを忘れていたので追加しないと・・・