LinkStation LS410Dの1TBモデルを4TBに変えた


buffshopでLinkStaton LS410Dの1TBモデル(LS410D0101)が7,900円で売っていた。
そして、4TB HDD単品が8,800円だった。

LinkStationは、HDD初期状態からOSをセットアップできる技術が確立している・・・

というわけで、買ってみました。

  1. LS410Dの中を開ける
  2. HDDを交換
  3. LinkStationのアップデートzipを入手し、uImageとinitrdを取り出す(パスワードはググれ)
  4. Windowsマシンにtftpサーバを立てる
  5. LinkStationの電源を入れていろいろやる(詳しくはググれ)
  6. LinkStationのアップデータのexeを実行して、firmwareアップデート実施(詳しくはググれ
  7. LinkStationの初期化が終わって正常起動する

という感じで、問題無く4TBモデルが完成しました。

DTCP-IP機能も問題なく動作しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください