TCC892X / TCC8923


micdigi.comより「Haipad will release a 7-inch tablet PC with IPS screen

中華pad系で有名なメーカの1つ、Haipadから、TelechipsのTCC892Xというものを積んだHaipad i7-T が出てくるそうな。

TelchipsのページにはTCC892Xの詳細についての記載がないですが、以下のものであるようです。

TCC892X
45nmプロセス
1.2GHz
ARMv7ベース VFPv3,NEONあり = Cortex-A5
GPU Mali-400
HDMIあり

dual-coreかどうか、という点については、おそらくシングルコアだろう、というあたりです。

まず、今回話にあがったHaipad i7-Tで使われているものは「TCC8923」という1GHzモデルとのことで、また、micdigiの写真を見ると「Phone mode: Telechips M805S TCC892x Board」という記載がある。

他のTCC8923搭載のモデルを探すとimp3.netの「现代499元新机 TCC8923方案A7ART试用」というhyundai A7ARTについての記事があり、そこの中では「CPU cores 1」と書かれている

そのため、Haipad i7-Tにおいても、同様だと思われる。
また、Haipad i7-Tのスペックにおいて、持っているんだったら謳うであろう「dual-core」について一切記載がないあたりも、シングルコア説を裏付けていると思われる。

— 2012/05/04 追記 —
micdigiに「i7-T5.1 based A5 dual-core will be released」という記事が掲載された。
そこでは、「i7-T」ではなくて「i7-T5.1」というのが出て、それは、「Cortex A5 dual-core, 1.2GHz frequency, 45nmプロセス」を搭載している、という内容。
ただ、CPUが具体的にどこのメーカのを使ってるか、というのは書かれていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください