MOMAXのポータブルバッテリー iPower ProとiPower Lite


MOMAXのポータブルバッテリーのうち、大容量の8000mAhを誇るiPower Proと、その小型版 5400mAhのiPower Liteの両方を、つい魔が差して買ってしまった。

メーカ直販で買ったところ、1週間しないうちに到着。

iPowerLiteの方は、なぜかパッケージが2つありました。

謎の白箱の中身はカレンダーでした。

で、iPower Pro 8000mAhの中身は・・・

そして、iPower Lite 5400mAhの中身は・・・

両方を見比べてみると・・・(左:iPower Pro、右:iPower Lite)

違いはACアダプタがあるか、ないか、だけでした。
黒いバッテリー収納袋も含めて、どちらも、まったく同じものでした。

さて、実際、どれくらいの大きさなのかを比べてみた。
まず、うちにあるSONY CP-ALと比較。

なんかちょっとわかりにくい感じ・・・

3DSとDS Liteと、iPower Pro/Liteを積み重ねて見た。

実際、持った感じは、DS Liteを持った時と非常によく似ている。

iPower Proがいいか、iPower Liteがいいか、という問題についてだが、
非常に難しい。

鞄にしまっておくのであれば、どちらでも大差はない。

ポケットに忍ばせるには、ProにしろLiteにしろ、ちょっと大きい。
ただ、Liteは、まだぎりぎり入るかな?というラインである。

バッテリーの性能としては、
・iPower Lite: 1A出力が2系統。
・iPower Pro: 2.1A出力が1系統、1A出力が1系統。

さすが、2.1A出力は、うちのスマートフォンXperia X10 mini proの、急速充電可能でした。

これからしばらく使ってみて、そのうち続報を書きたいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です