Monthly Archives: 6月 2012

Godphone 4Sのfirmware


ボーナスが出ればMTK MT6575チップ搭載のiPhone4SもどきのGodphone 4Sを調達してみようかなーと思って調査中。

といっても、Godphone 4SとGoophone Y5は、同じモノらしいので、どっちでもいいか、的な感じですけど。
どっちも同じ、というのは「Goophone Y5 锋神4S Godphone4S 首款A9双核1G主频MT6575智能手机」に↓の用に書いてあったから。

告诉您一个天大的秘密,锋神4S与谷蜂Y5是同一款手机,都是同一个厂家生产的,只是由两家不同的公司来分别操作而已,唯一不同的就是后盖的LOGO不同,其他的都是一样的!在价格方面谷蜂略低,但是赠品稍少!但在售后服务、系统更新、软件升级方面,谷蜂做得更好一些,这是大家所有目共睹的!所以亲们需要自行选择购买的哦!

firmware入手に関しての前提知識
・GooPhoneのフォーラムは会員登録する際にGooPhoneのIMEI入力を求められるので本体がないとできない。
・GodPhoneのフォーラムは会員登録する際の制限が特にない。
・GooPhoneのフォーラムとGodPhoneのフォーラムは会員登録した上で、該当スレッドに何らかの発言をしないと、肝心な部分が見えないようになっている。
・ファイルのアップロード先は、115.comDBankを確認した。
・115.comは会員登録しなくてもダウンロード可能
・DBankは会員登録しないとダウンロードできない上に、ダウンロードの際に画面に表示される↓のようなウィンドウに答えを書かないといけない。

 上記の場合、赤文字で書かれているところを入力しろ、的な意味なので「滲透」と入力し「確定」をクリックする。

で、firmware

・iOS風Android 4.0.3
 升级版ROM下载和刷机方法より2012/05/28版を入手可能。
   锋神升级版ROM.rar
   锋神升级版刷机工具和驱动.rar
 Windows PC上で锋神升级版刷机工具和驱动.rarの中のドライバとソフトウェアをインストールし、
 ソフトウェア上から锋神升级版ROM.rar内の各ファイルを指定してアップデートを実施するようだ。

・iOS風Android 4.0.3 update.zip形式
 锋神升级版刷recovery教程和613刷机包(已经修复)より2012/06/13版を入手可能。
   godphone613II.zip
   锋神升级版刷recovery文件.rar
 SDカード内にgodphone613II.zipをコピーしてからrecoveryモードで起動して適用なのかな?と思いきや
 rootを取って、锋神升级版刷recovery文件.rar内のrecoverイメージを焼き込まないとだめそうな雰囲気。
 ただ、zip内のbuild.propを見ると、「ro.build.date=Sat May 26 21:57:06 CST 2012」とかあるので、2012/05/28版と中身が同じかもしれない

・素のAndroid 4.0.3 update.zip形式
 锋神升级版原生4.0ROM(不喜勿刷)
   yuansheng4.0_623.zip
 「ro.build.date=Fri Jun 8 15:41:31 CST 2012」と若干ビルド日付が新しい
 「ro.build.fingerprint=ZOPO/H932/H932:4.0.3/IML74K/1339141253:user/release-keys」なんてのがあるので、ZOPO ZP100用のを流用して作られた感。


MT6575搭載の機種は以下の記述あたりで判別する感じになりそう。

ro.board.platform=MT75_H910_ICS
ro.build.product=H910
ro.build.description=H932-user 4.0.3 IML74K eng.scm.1338040595 release-keys
ro.build.fingerprint=alps/H932/H932:4.0.3/IML74K/1338040595:user/release-keys
ro.build.flavor=mt75_h910_v02_kaiy_ics_aphone
ro.board.platform=MT75_H932_ICS
ro.build.product=H932
ro.build.description=H932-user 4.0.3 IML74K eng.scm.1339141253 release-keys
ro.build.fingerprint=ZOPO/H932/H932:4.0.3/IML74K/1339141253:user/release-keys
ro.build.flavor=mt75_h932_h5500_zwx_ics

「H9??」というのがバリエーションになりそう。
iPhone4S+retina液晶タイプは「H910」なんじゃないかと思われる。


以下は資料。

godphone613II.zipのbuild.prop

# begin build properties
# autogenerated by buildinfo.sh
ro.build.id=IML74K
ro.build.display.id=V02 20120526-215706
ro.build.version.incremental=eng.scm.1338040595
ro.custom.build.version=1338040595
ro.build.version.sdk=15
ro.build.version.codename=REL
ro.build.version.release=4.0.3
ro.build.date=Sat May 26 21:57:06 CST 2012
ro.build.date.utc=1338040626
ro.build.type=user
ro.build.user=scm
ro.build.host=vanzo68
ro.build.tags=release-keys
ro.product.model=iPhone 4S
ro.product.brand=alps
ro.product.name=H910
ro.product.device=iPhone 4S
ro.product.board=H910
ro.product.cpu.abi=armeabi-v7a
ro.product.cpu.abi2=armeabi
ro.product.manufacturer=alps
ro.product.locale.language=zh
ro.product.locale.region=CN
ro.wifi.channels=
ro.board.platform=MT75_H910_ICS
# ro.build.product is obsolete; use ro.product.device
ro.build.product=H910
# Do not try to parse ro.build.description or .fingerprint
ro.build.description=H932-user 4.0.3 IML74K eng.scm.1338040595 release-keys
ro.build.fingerprint=alps/H932/H932:4.0.3/IML74K/1338040595:user/release-keys
ro.build.flavor=mt75_h910_v02_kaiy_ics_aphone
ro.build.characteristics=default
# end build properties

# begin mediatek build properties
ro.mediatek.version.release=ALPS.ICS.MP.V1
ro.mediatek.platform=MT6575
ro.mediatek.chip_ver=S01
ro.mediatek.version.branch=ALPS.ICS.MP
# end mediatek build properties
#
# system.prop for generic sdk
#

rild.libpath=/system/lib/mtk-ril.so
rild.libargs=-d /dev/ttyC0


# MTK, Infinity, 20090720 {
wifi.interface=wlan0
# MTK, Infinity, 20090720 }

# MTK, mtk03034, 20101210 {
ro.mediatek.wlan.wsc=1
# MTK, mtk03034 20101210}
# MTK, mtk03034, 20110318 {
ro.mediatek.wlan.p2p=1
# MTK, mtk03034 20110318}

# MTK, mtk03034, 20101213 {
mediatek.wlan.ctia=0
# MTK, mtk03034 20101213}


# MTK, TeChien {
ro.media.enc.hprof.file.format=3gp
ro.media.enc.hprof.codec.vid=m4v
ro.media.enc.hprof.vid.width=720
ro.media.enc.hprof.vid.height=480
ro.media.enc.hprof.vid.fps=30
ro.media.enc.hprof.vid.bps=3400000
ro.media.enc.hprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.hprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.hprof.aud.ch=1
ro.media.enc.hprof.aud.hz=8000

ro.media.enc.mprof.file.format=3gp
ro.media.enc.mprof.codec.vid=m4v
ro.media.enc.mprof.vid.width=352
ro.media.enc.mprof.vid.height=288
ro.media.enc.mprof.vid.fps=30
ro.media.enc.mprof.vid.bps=990000
ro.media.enc.mprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.mprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.mprof.aud.ch=1
ro.media.enc.mprof.aud.hz=8000

ro.media.enc.lprof.file.format=3gp
ro.media.enc.lprof.codec.vid=h263
ro.media.enc.lprof.vid.width=176
ro.media.enc.lprof.vid.height=144
ro.media.enc.lprof.vid.fps=30
ro.media.enc.lprof.vid.bps=384000
ro.media.enc.lprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.lprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.lprof.aud.ch=1
ro.media.enc.lprof.aud.hz=8000
# MTK, TeChien }

#
wifi.tethering.interface=ap0
#

ro.opengles.version=131072

wifi.direct.interface=p2p0
dalvik.vm.heapgrowthlimit=48m
dalvik.vm.heapsize=128m


# Encrypt phone function
ro.crypto.tmpfs_options=mode=0771,uid=1000,gid=1000
ro.crypto.fs_type=ext4
ro.crypto.fs_real_blkdev=/emmc@usrdata
ro.crypto.fs_mnt_point=/data
ro.crypto.fs_options=noauto_da_alloc
ro.crypto.fs_flags=0x00000406

# audio
ro.camera.sound.forced=0
ro.audio.silent=0

# USB Config Type
ro.sys.usb.storage.type=mtp,mass_storage

#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#
ro.sf.hwrotation=0
ril.current.share_modem=1
launcher2.allappsgrid=3d_20
curlockscreen=1
ro.mediatek.gemini_support=false
drm.service.enabled=true
persist.radio.fd.counter=20
persist.radio.fd.off.counter=20
ro.config.notification_sound=Tri_tone.ogg
ro.config.alarm_alert=Xylophone.ogg
ro.config.ringtone=Marimba.ogg
persist.sys.timezone=Asia/Shanghai
ro.init.auto_time=false
ro.init.install_non_market_app=true
persist.service.adb.enable=0
ro.setupwizard.mode=DISABLED
net.bt.name=Android
dalvik.vm.stack-trace-file=/data/anr/traces.txt

yuansheng4.0_623.zipのbuild.prop

# begin build properties
# autogenerated by buildinfo.sh
ro.build.id=IML74K
ro.build.display.id=shange
ro.build.version.incremental=eng.scm.1339141253
ro.custom.build.version=1339141253
ro.build.version.sdk=15
ro.build.version.codename=REL
ro.build.version.release=4.0.3
ro.build.date=Fri Jun  8 15:41:31 CST 2012
ro.build.date.utc=1339141291
ro.build.type=user
ro.build.user=scm
ro.build.host=vanzo67
ro.build.tags=release-keys
ro.product.model=godphone
ro.product.brand=godphone
ro.product.name=godphone
ro.product.device=godphone
ro.product.board=godphone
ro.product.cpu.abi=armeabi-v7a
ro.product.cpu.abi2=armeabi
ro.product.manufacturer=alps
ro.product.locale.language=zh
ro.product.locale.region=CN
ro.wifi.channels=
ro.board.platform=MT75_H932_ICS
# ro.build.product is obsolete; use ro.product.device
ro.build.product=H932
# Do not try to parse ro.build.description or .fingerprint
ro.build.description=H932-user 4.0.3 IML74K eng.scm.1339141253 release-keys
ro.build.fingerprint=ZOPO/H932/H932:4.0.3/IML74K/1339141253:user/release-keys
ro.build.flavor=mt75_h932_h5500_zwx_ics
ro.build.characteristics=default
# end build properties

# begin mediatek build properties
ro.mediatek.version.release=ALPS.ICS.MP.V1
ro.mediatek.platform=MT6575
ro.mediatek.chip_ver=S01
ro.mediatek.version.branch=ALPS.ICS.MP
# end mediatek build properties
#
# system.prop for generic sdk
#

rild.libpath=/system/lib/mtk-ril.so
rild.libargs=-d /dev/ttyC0


# MTK, Infinity, 20090720 {
wifi.interface=wlan0
# MTK, Infinity, 20090720 }

# MTK, mtk03034, 20101210 {
ro.mediatek.wlan.wsc=1
# MTK, mtk03034 20101210}
# MTK, mtk03034, 20110318 {
ro.mediatek.wlan.p2p=1
# MTK, mtk03034 20110318}

# MTK, mtk03034, 20101213 {
mediatek.wlan.ctia=0
# MTK, mtk03034 20101213}


# MTK, TeChien {
ro.media.enc.hprof.file.format=3gp
ro.media.enc.hprof.codec.vid=m4v
ro.media.enc.hprof.vid.width=720
ro.media.enc.hprof.vid.height=480
ro.media.enc.hprof.vid.fps=30
ro.media.enc.hprof.vid.bps=3400000
ro.media.enc.hprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.hprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.hprof.aud.ch=1
ro.media.enc.hprof.aud.hz=8000

ro.media.enc.mprof.file.format=3gp
ro.media.enc.mprof.codec.vid=m4v
ro.media.enc.mprof.vid.width=352
ro.media.enc.mprof.vid.height=288
ro.media.enc.mprof.vid.fps=30
ro.media.enc.mprof.vid.bps=990000
ro.media.enc.mprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.mprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.mprof.aud.ch=1
ro.media.enc.mprof.aud.hz=8000

ro.media.enc.lprof.file.format=3gp
ro.media.enc.lprof.codec.vid=h263
ro.media.enc.lprof.vid.width=176
ro.media.enc.lprof.vid.height=144
ro.media.enc.lprof.vid.fps=30
ro.media.enc.lprof.vid.bps=384000
ro.media.enc.lprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.lprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.lprof.aud.ch=1
ro.media.enc.lprof.aud.hz=8000
# MTK, TeChien }

#
wifi.tethering.interface=ap0
#

ro.opengles.version=131072

wifi.direct.interface=p2p0
dalvik.vm.heapgrowthlimit=48m
dalvik.vm.heapsize=128m


# Encrypt phone function
ro.crypto.tmpfs_options=mode=0771,uid=1000,gid=1000
ro.crypto.fs_type=ext4
ro.crypto.fs_real_blkdev=/emmc@usrdata
ro.crypto.fs_mnt_point=/data
ro.crypto.fs_options=noauto_da_alloc
ro.crypto.fs_flags=0x00000406

# audio
ro.camera.sound.forced=0
ro.audio.silent=0

# USB Config Type
ro.sys.usb.storage.type=mtp,mass_storage

# Vanzo:zhouyanjiang on: Mon, 28 May 2012 18:12:13 +0800
# TODO: support QQ2012
#
ro.media.enc.camera.platform=Mediatek
# End of Vanzo: zhouyanjiang

#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#
ro.sf.hwrotation=0
ril.current.share_modem=2
launcher2.allappsgrid=3d_20
curlockscreen=1
ro.mediatek.gemini_support=true
drm.service.enabled=true
persist.radio.fd.counter=20
persist.radio.fd.off.counter=20
ro.config.notification_sound=OnTheHunt.ogg
ro.config.alarm_alert=Alarm_Classic.ogg
ro.config.ringtone=Backroad.ogg
persist.sys.timezone=Asia/Shanghai
ro.init.screen_brightness=255
ro.setupwizard.mode=DISABLED
net.bt.name=Android
dalvik.vm.stack-trace-file=/data/anr/traces.txt

Goophone Y5向けAndroid 2.3.6

# begin build properties
# autogenerated by buildinfo.sh
ro.build.id=GRK39F
ro.build.display.id=ALPS.GB2.MP.V1.10
ro.build.version.incremental=eng.shen.1339041077
ro.custom.build.version=1339041077
ro.build.version.sdk=10
ro.build.version.codename=REL
ro.build.version.release=2.3.6
ro.build.date=2012年 06月 07日 星期四 12:08:03 CST
ro.build.date.utc=1339042083
ro.build.type=user
ro.build.user=shen
ro.build.host=shenpc
ro.build.tags=test-keys
ro.product.model=iPhone 4S
ro.product.brand=BIRDA
ro.product.name=bird75_a_gb2
ro.product.device=bird75_a_gb2
ro.product.board=bird75_a_gb2
ro.product.cpu.abi=armeabi-v7a
ro.product.cpu.abi2=armeabi
ro.product.manufacturer=BIRDA
ro.product.locale.language=zh
ro.product.locale.region=CN
ro.wifi.channels=
ro.board.platform=
# ro.build.product is obsolete; use ro.product.device
ro.build.product=bird75_a_gb2
# Do not try to parse ro.build.description or .fingerprint
ro.build.description=bird75_a_gb2-user 2.3.6 GRK39F eng.shen.1339041077 test-keys
ro.build.fingerprint=BIRDA/bird75_a_gb2/bird75_a_gb2:2.3.6/GRK39F/1339041077:user/test-keys
ro.build.flavor=
# end build properties

# begin mediatek build properties
ro.mediatek.version.release=ALPS.GB2.MP.V1.10
ro.mediatek.platform=MT6575
ro.mediatek.chip_ver=S01
ro.mediatek.version.branch=ALPS.GB2.MP
# end mediatek build properties
#
# system.prop for generic sdk 
#

rild.libpath=/system/lib/mtk-ril.so
rild.libargs=-d /dev/ttyC0


# MTK, Infinity, 20090720 {
wifi.interface=wlan0
# MTK, Infinity, 20090720 }

# MTK, mtk03034, 20101210 {
ro.mediatek.wlan.wsc=1
# MTK, mtk03034 20101210}
# MTK, mtk03034, 20110318 {
ro.mediatek.wlan.p2p=1
# MTK, mtk03034 20110318}

# MTK, mtk03034, 20101213 {
mediatek.wlan.ctia=0
# MTK, mtk03034 20101213}


# MTK, TeChien {
ro.media.enc.hprof.file.format=3gp
ro.media.enc.hprof.codec.vid=m4v
ro.media.enc.hprof.vid.width=720
ro.media.enc.hprof.vid.height=480
ro.media.enc.hprof.vid.fps=30
ro.media.enc.hprof.vid.bps=3400000
ro.media.enc.hprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.hprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.hprof.aud.ch=1
ro.media.enc.hprof.aud.hz=8000

ro.media.enc.mprof.file.format=3gp
ro.media.enc.mprof.codec.vid=m4v
ro.media.enc.mprof.vid.width=352
ro.media.enc.mprof.vid.height=288
ro.media.enc.mprof.vid.fps=30
ro.media.enc.mprof.vid.bps=990000
ro.media.enc.mprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.mprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.mprof.aud.ch=1
ro.media.enc.mprof.aud.hz=8000

ro.media.enc.lprof.file.format=3gp
ro.media.enc.lprof.codec.vid=h263
ro.media.enc.lprof.vid.width=176
ro.media.enc.lprof.vid.height=144
ro.media.enc.lprof.vid.fps=30
ro.media.enc.lprof.vid.bps=384000
ro.media.enc.lprof.codec.aud=amrnb
ro.media.enc.lprof.aud.bps=12200
ro.media.enc.lprof.aud.ch=1
ro.media.enc.lprof.aud.hz=8000
# MTK, TeChien }

# dalvik.vm.execution-mode=int:jit
DEVICE_PROVISIONED=1
debug.sf.hw=1

ro.kernel.android.checkjni=0
dalvik.vm.dexopt-flags=m=y
view.touch_slop=85
view.minimum_fling_velocity=25
view.scroll_friction=0.008

dalvik.vm.heapgrowthlimit=48m
dalvik.vm.heapsize=128m

net.tcp.buffersize.default=4096,87380,256960,4096,16384,256960
# net.tcp.buffersize.wifi=4096,87380,256960,4096,16384,256960
net.tcp.buffersize.umts=4096,87380,256960,4096,16384,256960
net.tcp.buffersize.gprs=4096,87380,256960,4096,16384,256960
net.tcp.buffersize.edge=4096,87380,256960,4096,16384,256960

# 
wifi.tethering.interface=ap0
#

ro.opengles.version=131072

wifi.direct.interface=p2p0

#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#
bird.updatezip.code=BIRD
bird_emergency_number=bird.updatezip.code=BIRD
bird_emergency_number=bird.updatezip.code=BIRD
bird_emergency_number=bird.updatezip.code=BIRD
bird_emergency_number=bird.updatezip.code=BIRD
bird_emergency_number=bird.updatezip.code=BIRD
bird_emergency_number=bird.updatezip.code=BIRD
bird_emergency_number=ro.sf.hwrotation=0
ril.current.share_modem=2
launcher2.allappsgrid=3d_20
curlockscreen=2
ro.mediatek.gemini_support=true
ro.mediatek.drm_support=true
persist.radio.fd.counter=20
persist.radio.fd.off.counter=20
curlockscreen=9

ro.config.notification_sound=Bell.ogg
ro.config.alarm_alert=Alarm_Beep_01.ogg
persist.sys.timezone=Asia/Shanghai
ro.config.ringtone=Alarm.ogg
ro.setupwizard.mode=DISABLED
net.bt.name=Android
dalvik.vm.stack-trace-file=/data/anr/traces.txt

MIPS系CPUのIngenic Jz4780が8月リリースらしい


MIPS系CPUのIngenic semiconductor(北京君正集成电路股份有限公司) Jz4780の製品について、実体が出てきた模様。

1pad.cn:「1.5GHz君正JZ4780双核将于8月推出

8月出荷開始
Jz4780 40nmプロセス
Dual core 1.5GHz
GPU: SGX540

と、まぁ、事前にあった噂通りのスペック。

GPUがVivanteのGC???シリーズから、SGX540になったのは個人的には予想外。

でー、1pad.cnのページ見ると、天语のAT100という端末の話が出ていますが、これはJz4770搭載のやつですね。

Jz4770
RAM 512MB/ROM 8GB
Android 4.0
7インチ IPS液晶 1024*600
そして防水

・・・防水だと書いてあるように読めるのですが、写真を見る限り、防水じゃないよね・・・これ

Jz4780搭載のタブレットのリリース予定は不明ですね。

ブラジル地デジでのインタラクティブ連動機能 StickerCenter


「ブラジル地デジ」で検索すると、「ブラジル規格 – TQTVD」というページが出てくる。
この「TQTVD」というのはブラジル企業のTOTVSがやっているデジタルテレビ向けの基盤ソフトウェア関連部門のようです。

ページを見ていると、「StickerCenter」というのがあった。
これは、どういうものなのか調べてみた。


まず、日本地デジでは番組連動として「d」ボタンを押すと番組情報とかニュースとかクイズ参加とかできたりする機能があります。
そこら辺のコンテンツを送るためには放送電波を使用していて、コンテンツ自体は、XMLでアプリを定義し(ARIB STD-B24)、Javaでアプリを作成(ARIB STD-B23)しているらしい。

以前の記事(Ginga-NCLとGinga-J)で紹介していますが、ブラジル地デジでは、日本の地デジのver2的なものなので、ここらを含んだ上で、機能拡張されています。


で、この拡張された機能を利用して、StickerCenterという機能を提供している模様。
日本では放送の画面にかぶせる、ということができませんが、例を見てみるとかぶせることもできるような感じです。


雰囲気としてはソニーのBRAVIAのSony Entertainment Networkみたいな感じです。

利用できるアプリケーションは専用の配布サイトStickerCenterにて入手できるようです。
ただ・・・あまり公開されていないようですけど。
各アプリの公開日付を見ると2011年11月ぐらいなので、それくらいの時期からサービス開始という感じです。

対応しているTVを探すと、対応リストがありましたが、Visiontecからチューナーで1機種、東芝からLEDバックライトの液晶TVで3機種、と微妙な感じです。
しかも、Visiontecの1機種はカタログ落ちしているようですし・・・

と・・・とりあえず今後に期待・・・ということで・・・

Rstream A1類似機種海外のフォーラム便り 2012/06/21版


2012/10/20追記:「Rstream A1 ニュース 2012/10/20版」という新しい記事を書きました。


かなり久しぶりのRstream A1の海外フォーラム便りです。

大きなトピックとしては、androidPTのフォーラム再編があった影響で過去のリンクが全部切れているようです。
z71向けのICS/Android 4.0は、停滞している模様。
CPUとメモリが同ランクのXperia X10 mini proでかなりカスタマイズされたICSを動かしてみましたが、それでもストレスを感じる具合だったので、この機種で実用になるということは期待しない方がよさげです。

・androidPTのフォーラム再編
Boston (Commtiva Z71)
 サブフォーラム:[ROM] CyanogenMOD
 サブフォーラム:[ROM] Outras

・androidPT: CM7.1 EAv7.2
以前からバージョンが変わっていないけど、上記の再編に伴ってURLが変わったので再度紹介。
nb0形式のものと、zip形式のものの両方を配布している。

・androidPT: ICS Dream V3
ICSといってもAndroid 2.3.7をベースにICS風にしたもの。

・DroidSans: [ROM 2.3.7] ROM CM7.2 RC1 “UnOfficial” 2.3.7+kernel PlayOSS v6.7 [Build 12-05-2012]
Android 2.3.7ベースのCM7.2 RC1の2012/05/12時点でのソースを元としたカスタムROM。
Google関連のアプリは標準パッケージ内に含まれていないので、「Google apps.」とあるリンクからダウンロードし、別途インストールすること。

なお、うちの環境ではAngry Birds Spaceが動かなかったのでROM 2.3.7 CM7.2 RC1 Build 06-04-2012に戻した。

・hiapk.com: [2.3 固件ROM] 基于cm移植乐蛙34期
Android 2.3.7ベースのカスタムROM「Lewa OS(乐蛙OS)」の非公式移植版。
どうやら2012/06/21に公開したばかりの最新版らしい。

・hiapk.com: [2.3 固件ROM] cm7.2乐众修复完善第二版ROM
「LEZO ROM(乐众ROM)」の非公式移植版。
以前紹介したバージョンより新しそうではあるが詳細不明。

・hiapk.com: [2.3 固件ROM] 魔趣2代
「魔趣OS (MoKee OS)」の非公式移植版

iPhone4Sもどき携帯とMT6575チップ関連のメモ書き 2012/06/21


2012/10/05追記:iPhne4Sもどき携帯については
iPhone4Sもどき機種一覧 2012/10/04版
にて、情報更新しています。
また、「iPhone5もどきの情報」もあります。


iPhone4SもどきでRetina液晶搭載、と謳われているものは、調べてみたらいろいろ種類がある模様。

MTK MT6575チップのもの
・Goophone Y5 / 谷蜂Y5 (Android 2.3.6のみ?)
 公式:Goophone(谷蜂) 谷峰手机中国香港唯一官方网站
 fastcardtech: Goophone Y5 MTK6575 1.2Ghz Retina Screen WCDMA 3G android OS WIFI GPS
 taobaoの豆内数码:谷蜂Y5 4S终极版MTK6575 WCDMA 3G安卓2.3智能手机 goophone高配
 Android-sale: Goophone Y5 – Retina Screen 1GHz MT6575 Processor Smartphone

・Thunderbird 4S (Android 2.3.6のみ?)
 fastcardtech: Thunderbird 4S Android 2.3 Wcdma 3G retina screen MTK6575 CPU 5MP main

・Godphone 4S / 锋神4S (Android 4.0.3)
 公式: godphone 锋神官方网站 大唐E800W
 taobaoの红鹰通讯科技:Goophone Y5 锋神4S Godphone4S 首款A9双核1G主频MT6575智能手机

・Sophone V75 / 卓锋4S (Android 4.0.3)
 taobaoの豆内数码:卓锋4S V75 MTK6575/安卓4.0/1G主频/16G内存 秒杀goophone谷蜂Y5

・Sofone V5(誤植の可能性もあり)

MTK MT6573チップのもの
・Gooapple V5 3G
 Android-sale: Gooapple V5 3G – Retina Screen 5MP WiFi GPS Android Phone
 aliexpressのShenzhen Rofen Electronics Technology: Gooapple V5 3G WCDMA MTK6573 Smart Phone black/white
・Goophone 4GS
 taobaoの豆内数码:谷蜂4GS安卓2.3 960*640原装屏Goophone 4s高配版3G 95折再返50元
・M99
・Lizi Y4-3G / 梨子Y4 3G
 メーカ: 大米公司(http://www.lizi.hk/)
 メーカ製品ページ: 梨子Y4 3G
 taobaoの深圳大米手机总代理:梨子Y4-3G手机 大米手机960*640分辨率 谷歌安卓2.3 智能手机

Samsung S5PC110 1.2GHzのもの
・DAMI Y5 / 大米Y5
 Android-sale: DAMI Y5 – 1.2GHz Samsung Processor Retina Screen Phone
 aliexpressのShenzhen Rofen Electronics Technology: DAMI Y5 – 1.2GHz Processor Retina Screen Phone
 taobaoの深圳大米手机总代理:现货 2012大米Y5手机 正品 960*640分辨率 谷歌安卓2.3 全国包邮
 メーカ: 大米公司(http://www.lizi.hk/)
 メーカ製品ページ: 大米 Y5

そう、MT657xチップ以外が載っているものが存在していたことにびっくり。
DAMI Y5の値段を調べると、MT6575チップ系のものより高いですけどね。

また、どうもMT6575チップ搭載のやつでも、中身の基板が3タイプぐらいあるんじゃないか疑惑・・・


で、Goophone Y5系のROMやツールの入手先を調べた結果

2012/07/18追記:「Godphone 4Sのfirmware」という記事でGooPhone Y5とGodPhone4Sについてのfirmwareについて調査しています。

Goophone Y5 and relative ROMs
anexonel13 さんが立てたスレ。

Axexonel
まぁ、anexonel13 さんが管理している販売店サイト

dkmdesign.dk
Goophone supportから「NEWEST ROM FOR GOOPHONE Y5」というのがダウンロードできる。
中を見てみたら「ro.build.id=GRK39F」とあるのでAndroid 2.3.6ベースである模様。
作成日は2012/06/07だった。
/system/fonts/に日本語フォントは無し。
一部の中華系サイトでAndroid 4.0.3だというGoophone Y5が販売されているが、そのfirmwareは未発見。

How to Root your Goophone Y5 and Thunderbird
root取得手順

・Godphoneサポートフォーラム:升级版ROM下载和刷机方法
Godphone用のAndroid 4.0 firmwareはここで入手できるっぽいが、会員登録してからスレッドに何か書き込みするとダウンロードリンクが出てくる。
ちなみにファイルアップロード先は115.comでした。

・大米関連のダウンロードページ:相关下载


その他、MT6575系のメモ

[ROM][03.06.2012] Lenovo A750 custom ROM (GB&ICS)
MT6575チップ搭載のLenovo A750のカスタムROM

ROMのベースは、4sharedのcybermausさんのLenovoA750フォルダから入手できるらしい

・smartphone reviews :MT6575 flashing tutorial
以前、MTK6573搭載のAndroidスマートフォンのOSを書き換えるで紹介したサイトで、MT6575に関する書き換え記事が掲載されていた。
現在の書き換えツール SP Flash Toolのバージョンは v3.1216.05らしい

・smartphone reviews :MT6575T to be named MT6577
4月に「MediaTek MT6575T? MT6577」という記事を書いたが、どこのメーカのスマートフォンをばらした写真なのかは不明ですが、実際の製品としてのMT6577の写真が出てきていた。

ThL V9 (MT6575) support thread
HTCもどきのThl V9のカスタムROM配布
Smartphone reviewsの人が作ってる。

[SCRIPTS] Unpack and repack MT6516 / MT65x3 boot.img
MT6575に関しても使えるようだ