FleaLine Lightを使ってみる その1


2012/04/03 追記
Galaxy Nexus+iijmio 128kbps環境を用意したので、pbxes経由のVoIPを試みたところ、VoIP側からの発信はできるものの着信がうまくいかない。
一度解除してやり直すか、とやってみたところ、pbxes.orgの方でシステム変更があったようで、coviaのvoipサーバに対しての接続設定が行えないようになっていた。
曰く「セキュリティ上の要件により、有料アカウントでないとそのサーバへの接続設定はできない」と
—————————————-
2/1午前中に申し込んだCoviaのFlea Line Light
2/1 18時前になって発送した、という連絡があったのですが、A4の紙3枚が入った封書がクロネコメール便で届いたのは2/3。
まぁ、メール便だから、仕方がないとはいえ、同じ東京都内なのに・・・と思わなくもない

で、やってみたこと
その1: Xperia X10 mini pro+ Docomo 128kbps+siproidで直接Flea Line Lightに接続
 → 接続には成功。双方向で電話かけあいOK。音質等については、まだ未評価

その2: PBXesにcoviaを登録して、簡易PBX構築。
    そこにパソコンに入れたZOIPER Communicatorから接続
 →接続に成功。パソコン→Coviaはできたけど、Covia→パソコンがうまく行かない。
  まぁ、firewall関連の設定の問題でしょうけど。これから調査。

その3:PBXesにcoviaを登録して、簡易PBX構築。
    そこに Xperia X10 mini pro+ Docomo 128kbps+siproidで接続する
 → 接続には成功。双方向で電話かけあいOK。音質等については、まだ未評価

その2,その3でpbxesに対して登録する際にちょっと苦労した。
PBXes.orgで設定する際のポイントについて書いてみる

・Trunksで新しいTrunkとしてエントリを作る
 その際、以下の項目を埋めた
   Accountのusername: coviaからのSIP ID
   Accountのpassword: coviaからのSIPパスワード
   AccountのSIP server or proxy: 「レジストラサーバ:ポート番号」
   Accountのdomain:「レジストラサーバ:ポート番号」
 「SIP server or proxy」と「domain」は同じ値だけど、両方とも入力するのがポイント。
 ポート番号、「5070」をつけるのを忘れないように

で、このFlea Line Lite。
管理画面が貧弱すぎて怖い。

通話履歴が電話番号ベースで残るけど、VoIPで接続してきたIPアドレスがなんであったかが表示されない。
なので、もし不正アクセスがあったときに、どれが問題あるのか、わかりにくそう。

そして、管理画面から、VoIP機能の一時停止とか、パスワード変更、とかの機能的な設定変更が一切行えない。
このため、やっぱり不正アクセスがあった時に、パスワード変更とかの手段がとれない。
ユーザサポートに電話で連絡がとれるまで、アクセスされ続けるっぽい・・・
これは、なんとかならんもんだろうかねぇ・・・

とりあえず、さしあたっては、こんなところで
そのうち、暇があったら、その2とかの記事を書くかもしれません。

FleaLine Light

FleaLine Lightへようこそ
  1. 初めまして、只今、素人ながらMYホームページ作成奮闘中です。
    いつも楽しくサイトを拝見しております。
    私もiphone+AcrobitsでFlealinelight使用しています。
    契約者だけに、アフィリエイトバナー公開しているみたいですよ~
    ちなみに、OSAKANATAROさんのページに載せられるようでしたら、載せ方も教えていただけますと嬉しいです。
    http://www.covia.jp/net/affiliate/

  2. 情報ありがとうございます。
    契約者にこういう情報送ってこないってどーゆーことなんでしょうねぇ・・・

    で、確認してみましたけど、えらく使いにくい形式ですね
    そのまま貼るとまともに動かないので、改造するしかなさそうです

    認められるのかわかりませんが、iframe srcのあとにあるURLを直接ブラウザに入力して
    表示される画像の一番したにあるリンクをコピペして貼ってみました。

    もう1個は、やっぱりiframe srcのリンク先のソースから以下の部分を抜き出して使ってみました

    <img src=”https://flservice.covia.jp/api/flb.png” width=”150″ height=”275″ alt=”FleaLine Light” usemap=”#jmap01″>
    <map name=”jmap01″>
    <area shape=”rect” coords=”0,220,149,274″ href=”https://flservice.covia.jp/aftes/ap.php?id=300e931f5573c027e7568fc1f27eeffe&m=1″ alt=”FleaLine Lightへようこそ” accesskey=”c” target=”_blank”>
    </map>

    • さっそくのお返事有難うございます。
      そのやり方でもアフィリエイトの動作自体は正常に働きますよね?(自分が紹介したことになる)
      あとは、常に、右側で表示させておくことも可能ですよね。
      初歩的な書き込みで恐縮ですが。 😳

      • id= の後を書き換えれば大丈夫だと思いますが、検証できてないので、それでうまくいくかどうかが怖いところです。

  3. 今日になってお知らせのメールが来ました。

  4. 私もきましたので 😛 さっそく貼ってみます

  5. ご返信ありがとうございます。
    私もさっそく、トップページに掲載できるよう頑張ってみます。
    でも私のは古いMovable Typeとプラグインなので、弾かれます。
    なんとかやってみますが。。 😕

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Trackbacks and Pingbacks: