SQL Management Studioでunixtimeを1分おきにINSERTするSQL文


バックアップの試験のため、定期的にMSSQLデータベースの指定テーブル上にデータをインサートさせる必要が出た。
データベース「pubs」にテーブル「test3」を作り、そこに数字を格納する「counter」を作成。
そこに対して、1分おきにunixtimeで時刻を追加していく、というもの

下記はとりあえず40分実行するサンプル

declare @i int
declare	@date numeric

set @i = 1
while @i < 40
begin
 SELECT @date = DATEDIFF(s,'1970/1/1', GETUTCDATE() )
 insert into [pubs].[dbo].[test3](counter )values (@date);
 set @i = @i + 1
 waitfor delay '00:01:00'
end

最初、あやまって「GETDATE()」と書いてしまったので、+9時間された時間だった
ちゃんとUTC時刻にしとかないと・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください