NetBackupのマスターサーバを新しくする場合の資料


NetBackupのサーバを新しく置き換える場合の資料に関して

基本:「How to migrate the NetBackup catalog information from one platform to another (UNIX to Windows or vice versa), rename a Master Server, cluster an existing Master Server, or merge multiple NetBackup domains.
ここに資料がまとまっている。
・Windows環境を新しくする場合「Using catalog backup and recovery to transfer NetBackup catalogs between Windows master servers as part of a hardware refresh
・Unix/Linux環境を新しくする場合「Using catalog backup and recovery to transfer NetBackup catalogs between UNIX or Linux master servers as part of a hardware refresh
・Windows環境<=>Unix/Linux環境の置き換えは、コンサルタントサービス契約が必要

環境を新しくする際、メディアサーバも変わることが多い。
その場合、無くなるメディアサーバは、マスタサーバが古い状態の時に、オフライン扱いにしておかないと、メディア管理上めんどうなことになる。
→「What is the process for decommissioning a NetBackup 6.5 or 7.x media server?
(NBU8.x環境では不要?)

NetBackup 8.1.2で、HP-UXとAIXがNetBackupのマスタサーバ/メディアサーバになれなくなる
このため、サポートが継続されるLinuxかSolaris環境へ移行するためのドキュメントが公開されている。
現在サポートされているNetBackup 7.7~8.1.1までのバージョンを対象としているが、それ以前でもだいたい同じとなる。
・マスタサーバ向け「NetBackup Master Server Migration Guide
・メディアサーバ向け「NetBackup Media Server Migration Guide

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください