Solaris8のばぐばぐ


会社にSolaris8 for SPARCが来たので早速Ultra5とUltra60にインストール。まあ、インストールが終了してCDE(X-Window)環境にログインしました。しばらく遊んで放置・・・当然スクリーンセーバ起動し、30分くらい放置。
問題発生。マウスを動かしてもキーボードをいくらたたいても画面が黒いままなんです。よーくみると画面上に小さな1ドットの光る点がマウスの動きにあわせて動いている。telnetでログインしてXを落とすと画面が表示されるので、これはバグに違いないと思い調査。
その結果・・・スクリーンロック機能にバグあり。パスワードが未設定のユーザでロックが解除できない。対処方法はパスワードを設定すること。
そう、インストール時にパスワードを設定していなかったんです。パスワードを設定して実際に直ることも確認しました。
ちなみに、パスワードってEnterキーのみ入力でもOKですよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です