RealVideoで配信 その1


某ショウで展示で、LinuxでRealServer群を構築し、生放送をやることになった。
覚え書きその1:
生放送をやるには

  1. RealServer7.02の設定で[Configure]-<[Broadcasting]-<[G2 Encoder]でMount Pointを「/encoder/」から「/」にする。
  2. ReadProducerの起動は下記のようなものとなる。
    # ./realproducer -l 2:0,4:2 -s 172.30.3.110/live.rm -u root -p password -b “Real Sever test at DTC” -r 1 -k 1 -t 8 -v 2 -vc RV300 -y 0 -vb 1 -vx 640,480


    -l 2:0,4:2
    キャプチャデバイスの指定。はじめがAudio、次がVideo
    -s 172.30.3.110/live.rm
    RealServerの指定と、仮想ファイルの指定。見るときは「pnm://172.30.3.110/live.rm」とするとOK
    -u root -p password
    RealServerにアクセスできるユーザとパスワード
    -b “Real Sever test at DTC”
    RealVideoのタイトル
    -r 1
    録画許可
    -k 1
    ダウンロード許可
    -t 8
    対象とする視聴者. 8は512K DSL/Cable Modem
    -v 2
    ビデオの動き検出?
    -vc RV300
    ビデオのエンコード形式
    -y 0
    オーディオは送らない。
    -vb 1
    可変転送レート採用
    -vx 640,480
    キャプチャを行なうサイズを指定。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>