MT6572搭載のThunderbird i5sを入手してrootも取った


Mediatek MT6572搭載のiPhone 5sっぽい感じのThunderbird i5sを入手した。

fastcardtechで11/01に発注してから3週間かかって到着です。

2013/11/01 発注。Confirmed,Paid, Unshipped
2013/11/01 Confirmed,Paid,Ready for shipment & Transfer to the shipment company (Total 3-6 business days Except for pre-order product)
2013/11/13 Confirmed,Paid,Shipment company has shipped About Arrival time
2013/11/18 EMSの配送記録に載る
2013/11/18 中国側国際交換局出発
2013/11/21 日本側国際交換局到着
2013/11/22 到着

+20ドルのEMS配送で頼んだので、11/18に配送記録を見れるようになってから4日で到着。
これがRegistered Mailだったらさらに2週間ぐらいかかりそうなところでしたw

IMG_1857s

中身は・・・
IMG_1858s

ん???
IMG_1859s

中国で金のコレを買う人に向けた開運グッズ、という感じなんでしょうかね?

iPhoneっぽいものにつきものの裏面はどんな感じなのか・・・
IMG_1860s

真っ黒??
これは、シール。容易に剥がせます
IMG_1863s

立派なアレが・・・
先ほど、携帯屋でiPhone5s Goldと並べてみたんですが、ほぼ一緒でしたね。

で、ボタンのクリック感を確認しようと押してみたら
IMG_1867s
なんとすでに電源が入っていたという
このThunderbird i5s、中国から電源入りっぱなしでやってきていたようです^^;;;

気を取り直して、電源を入れ直して、ブート画面を確認。
IMG_1869s
リンゴ風味のAndroidロボット登場

起動後、ロック解除をすると、こんなホーム画面でした。
device-2013-11-23-001322

Google Playは入っておらず、「App Store」はどんなものか確認してみると↓のような感じです。
device-2013-11-23-001417
中国の独自ストアのようです。
アプリに更新があるようで、リストに出てきているのですが、アップデートしようとすると、素直にアップデートできない署名が違うというアプリがいくつかあるあるという状態・・・
ちょっとfirmwareの状態に不安感が・・・

それにしても、設定画面開くと
device-2013-11-23-001520
こんな感じだし
device-2013-11-23-001700
Nike+iPodなんて項目があって
device-2013-11-23-001836
中もそれっぽいものが、あるという。
これは、ホントにNikeとかiPodとかと連携できるんだろうか????

About画面を開くと
device-2013-11-23-002130
device-2013-11-23-002140
こんな感じ。

「Maps」アイコンは何Mapなんだろうと開いてみると・・・
device-2013-11-23-024113
高德地图(http://www.amap.com/)」というものらしい。
さぁ、どんなマップなのか!!!
device-2013-11-23-024210
何も表示されません!!!
Webの方から日本地域を見てみると、日本全国表示レベルぐらいまでしかデータが入っていないようで、役に立ちません^^;;

とりあえず、Google Playとかをインストールするためにはroot取得が必要。
MTKチップ系で定番の MTK Droid Root & Toolsのver2.4.8bではroot取得ができない模様。
mtktool2

昨日freetelで使ったVRoot_1.7.0.3825.rarは使えるのかな?とチャレンジ
(Восстановление,прошивание,создание бекапа,пака,CWMR,рутで紹介されています。他の信頼性がある配布サイトはわかりません)
(私的なコピー)

root1
root2
root3

なんなくroot取得成功。

root取得ができた後は、MTK Droid Root&Toolsを起動
root4s
[Root]ボタンを押して、firmwareバックアップに必要なソフトをインストール。
root5s
[Root]ボタンが消えれば完了。

タブを変えて[Backup]を実行しましょう。

あ・・・そうそう
Thunderbird i5s。
コネクタはLightningです。
裏表も特にないようで、どちら側でさしても、ちゃんと認識しました。

“MT6572搭載のThunderbird i5sを入手してrootも取った” への5件の返信

  1. いつも参考書のようにHP見させて頂き、勉強させて
    頂いてます。
    くだらない事ですが、当方はFCTにてM102 Google 5Sを
    購入しましたが、赤い袋入ってました。笑
    これから、root取得等ぽちぽちいきます。

  2. どうも初めまして
    うちもThunderbirdGoldeni5sにSmartQZwatchとどこかで見た構成で
    FCTから取り寄せてみました。
    11月10日発注のFreeShippingServiceで12月3日に到着でした。
    ほぼ同じ期間で到着したのは運がよかったのかな?
    こちらには例の赤い袋は入っていませんでした(残念・・・かな?)

    i5sの方は謎の仕様で、6589に偽装された6572でRAM2GでROM16Gと
    なっていました。(何が届いたんでしょうかね??)
    アプリの方も最初からgoogleplayを初め標準的なものが入ってました。

    ただ、rootphoneのオプションを付けたのにツールのダウンロード先が
    書かれた紙切れ一枚が入っていただけってのに驚き、
    そのツールでrootがとれないって事で二度驚かされました。
    そんなこんなでこちらに辿り着いた次第、こちらの方法で無事にrootが取れました。
    感謝感謝、ありがとうございます。

    1. うちのも6589偽装の6572、RAM2GB/ROM 16GBって認識になってますね

      MTKDroid ROot&Toolsで確認できるModel,Build number,Baseband version, kernel versionって、同じですかねぇ?
      うちのにはGoogle Playが入ってないので、問い合わせたら手動で入れろ、との回答が^^;;;

      1. MTKDroid ROot&Toolsで確認したら全く同じでした

        よくよくFCTの画像をみたらRAM2GB/ROM16GBになってて
        でも、一方クロックは598~1209MHzて表示なんですが
        うちのは1000Mhzまで・・・

        そちらはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください