covia Voguというタフネス携帯はSynQe OEM?


coviaからタフネスAndroid端末 Voguが登場、だとか。

読み方は「ぼうぐ」=防具なのかな?

どこのOEMなのかなぁ?と「android MIL-STD-810G」とかでぐぐって見て、発見。

製造元は中国のSynQe Electronics (北京宝讯电子有限公司)である模様。
こちらのページには該当する製品が掲載されていないが、フランスのNICONIXというベンダから販売されている「NICONIX Q2」やイギリスのM-Tech PrintersのSynQe Q2 Android Terminalの外観がまさにそのもの。

そして、NICONIX Q2のページに掲載されているpdfを開くと「SynQe」のロゴが確認できますし、M-Techの方にはSynQeのリンクもあります。

よって、covia Vogu = SynQe製造、ということがほぼ確実です。

M-techのページの方には「2012年5月発売予定」と書いてあるので、いまの時期にMSM7227 800MHzとか言っても型落ちモデルとかを販売しているわけじゃなく、最新モデルを販売するようです。

また、NICONIXのpdfだともうちょっと詳細スペックが書いてあります。
それによると、日本国内では意味をなさないですが、Dual Sim仕様が基本スペックで、オプションによりSIM1枚仕様に対応とのこと。coviaがどちらの仕様でで発注しているのかどうかが気になります。
あと、FOMAプラスエリア(800)を対応させるのかも。

とりあえずは、各種の手続きに時間がかかるので3Gモデルは秋リリースで、まずはWifiモデルのみ発売ってことになってるんでしょうね。
果たして3G対応版はどういった仕様で出てくるのやら・・・

以下はNICONIX Q2のスペックシートより抜粋したものです。
3G回線のサポート
Dual Sim Standby ( 物理的にSIM 1枚のみにすることも可能だがオプション )
・SIM Card1: WCDMA/HSPA850/1900/2100, GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900
・SIM Card2: WCDMA/HSPA850/1900/2100, GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900
ただし、3Gが使えるのは1つ。もう片方は2G(GSM)のみとなる。

CPU
Qualcomm MSM7227 Turbo 800MHz

液晶
3.2インチ 480×800(WVGA)
静電式タッチパネル

ストレージ
ROM 512MB/RAM 512MB + miroSDHC 32GHzまで

カメラ
500万画素オートフォーカス+30万画素フロントカメラ

OS
Android 2.3.5

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>