ONTAPシミュレータを9.7から9.10.1にアップデートしようとしたらIllegal instructionとwaiting until daemon ktlsd starts upで失敗した


ONTAP 9.7からONTAP 9.10.1へのアップデートを行おうとした場合の手順を確認してみたところ、ドキュメントによれば、ダイレクトマルチホップアップデートを行うとある。

具体的にどう操作すればいいのか確認するために、vSphere仮想環境上にONTAPシミュレータ 9.7のOVAファイルを展開して実験することにした。

手順としては、管理Webの[クラスタ]-[概要]の「ONTAPの更新」にて、イメージの追加から「ONTAP 9.8のアップデートファイル」と「ONTAP 9.10.1のアップデートファイル」の2種類を追加する。

読み込みが終わったら「9.10.1」の方を選択して「更新」を実行

あとは終わるまでユーザができることはなにも無い。

まずはONTAP 9.7からONTAP 9.8へのアップデートが実行される

しばらくすると、ノードが再起動してONTAP 9.8で起動してくる。そして、ONTAP 9.10.1へのアップデートが始まる

終わるとONTAP 9.10.1で起動している、ということとなる。

が・・・ここまで来るのにいくつか問題が発生した。

vol0容量問題

vol0の容量が10GBだと途中で失敗した。とりあえず15GBで実施し、成功した。

ONTAP 9.8とONTAP 9.10.1のイメージを2つ処理するには不足していた模様。

ONTAPシミュレータ構築時にディスク構成を変えておくことを推奨する→「NetApp ONTAPシミュレータのディスク構成を変更する

作成済みの場合は、ディスクを追加する、という手順でも良い→「ONTAP 9.7シミュレータのシステムボリュームを拡張する

システムメモリ問題

ONTAPシミュレータ仮想マシンに割り当てるメモリはONTAP 9.10.1シミュレータでも6GBなので、メモリ6GBならいけるのかなー、と思ってたんですが失敗した際のメッセージの1つに「WAFL is running low on memory, with 14MB remaining.」というものが見られた。

このため、アップグレード処理にメモリ容量が6GBでは足らないのでは?という疑惑があったため、10GBに増やして実施した。

Illegal instruction問題

ONTAP 9.7からONTAP 9.8へのアップデートは問題なく完了し、ONTAP 9.10.1へのアップデートが行われようとするタイミングで「Illegal instruction」というエラーが表示された。

そのあと「Waiting until daemon ktlsd starts up.」というメッセージが無限に出力され続けた。

こちらについてはNetApp KBに「ONTAP Select Node fails to boot 9.9.1 due to “Illegal instruction”」というものが載っている。

ONTAP シミュレータ 9.7 でONTAP 9.10.1にアップデートしようとしてIllegal instructionが表示される、というのは微妙に関係していて、vSphere仮想マシンのHWバージョンの問題だった。

ONTAP シミュレータHWバージョン説明書きHWバージョン
8.3.2ESX/ESXi 4.x 仮想マシン7
9.1ESX/ESXi 4.x 仮想マシン7
9.7ESX/ESXi 4.x 仮想マシン7
9.8ESXi 5.5 仮想マシン10
9.10.1ESXi 5.5 仮想マシン10
9.11.1ESXi 5.5 仮想マシン10

上記の様にONTAP 9.8から使用する仮想マシンHWバージョンが変更になっている。

ONTAP シミュレータ9.7仮想マシンの仮想マシンHWを10に変更したところ、Illegal instruction無しにアップデート動作が実行できるようになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください