富士通のNetApp型番メモ 2021/07/07版


富士通はETERNUS NRシリーズとしてNetApp FASシリーズを取り扱っていた。

2020年に「ETERNUS AX/HXシリーズ」に改名したが、元のNetApp型番と違う番号がついており、よくわからなくなってしまった。

(これまではFAS 2720A→NR F2720という感じで分かりやすかった)

ETERNUS AX/ETERNUS HX series 製品変遷FUJITSU Storage ETERNUS AX series, HX series 製品比較表NetApp Fusionで「New ASA, AFF and FAS Manual Design」で出てくるプロダクトを比較しつつこんな感じかな、というのが下記

正しいかどうかは未確認

ETERNUX AX1100
 拡張Shelf不許可の廉価版AX2100?
 CPU/メモリスペックは2CPU8コア/64GB

ETERNUS AX2100 = AFF A220A? AFF A250A?
 CPU/メモリスペックはAX2100/HX2100/2200で同じ2CPU12コア/64GB
ETERNUS AX2200 = FAS500fA
 NVMe/FCにも対応
 拡張Shelf NS224とあわせてNVMe SSD SED専用
 220V電源専用
 CPU/メモリスペックは2CPU12コア/128GB
ETERNUS AX4100 = AFF A400A
 NVMe/FCにも対応
 CPU/メモリスペックは2CPU10コア/256GB

ETERNUS HX2100 = FAS2720A
 コントローラ内蔵が3.5インチHDD
 CPU/メモリスペックはAX2100/HX2100/2200で同じ2CPU12コア/64GB
ETERNUS HX2200 = FAS2750A
 コントローラ内蔵が2.5インチHDD
 CPU/メモリスペックはAX2100/HX2100/2200で同じ2CPU12コア/64GB
ETERNUS HX6100 = FAS8300A?
 CPU/メモリスペックは2CPU10コア/256GB


富士通が提供する日本語資料

ETNERNUS AX/HX Series ホワイトペーパー
ETNERNUS AX/HX Series マニュアル

ETERNUS AX series、ETERNUS HX series データ移行情報 相互接続性について」という文書内でNetApp製FAS、ETERNUS NRと、ETRERNUS AX/HXに機能差異があるような記載が・・・
ライセンス内容の差異だといいんだけど


2021/10/20追記

HX2100実機が来た

NR1000F時代はNetAppそのままだったものが、富士通カスタマイズでの提供になりました。Lenovo/IBM版と同じような提供形態になりましたね。

NetApp純正だとONTAP 9.8P11が出ていますが、富士通からは9.8P3での提供でした。(SupportDeskサイトでのアップデートは未提供)

初期パスワードについてはNR1000F時代から引き続き「password0」でした。また、ライセンスはライセンスコードを印字したシートが付属です。また、ライセンスは入力された状態で起動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください