Category Archives: FleaPhone

Covia FLEAZ F4を1日使ってみた


Covia FLEAZ F4(CP-F03a/8G)を1日使ってみた。

東京から新潟に移動する際に使ってみた。

他の機種と並べて使った際の大きな問題点は1つ。
圏外から戻ってきたときの復帰が遅い。

前のCP-F03aの時もそうだったので、Broadcomチップ搭載機の傾向なのかもしれない。

バッテリーの減りは、いまのところ、まぁ普通かなぁ・・・・
もうちょっと減り具合がゆっくりであってほしいなぁ・・・とは思うけどね。

で、新潟についたので、自宅にあるnasne上のテレビ録画をTV SideView経由で視聴とかしてみてます。
特に問題はない感じですね。
バッテリーの消耗度合としては、25分番組を視聴したところ92%→78%の14%減でした。

Covia FLEAZ F4でパズドラもTV Sideviewの外出先視聴もOK


Covia FLEAZ F4で、アプリの起動チェックが厳しいものをインストールしてみた。

・TV SideViewの「外からテレビ視聴:TV SideViewプレーヤープラグイン
 外出先登録OK
 外出先のWiFi環境で25分番組を視聴したところ、バッテリーは92%→78%と14%減でした。

・「パズル&ドラゴンズ
ゲームプレイOK

特に問題ない様です。

あと、メモリ512MB機種で遊ぶと、アプリが非常に落ちやすい「アトリエ クエストボード」も問題無く動作。

Covia FLEAZ F4が来た!


Covia FLEAZ F4をCP-F03aからの乗り換えキャンペーンで入手した!

<注意:「FLEAZ F4」についての記事です。「FLEAZ F4s」についてではありません>

月曜にCP-F03aの送り先情報が来て、火曜に発送して、水曜夕方に先方に到着し、木曜にFLEAZ F4が発送され、金曜に手元に到着、というなかなかのスケジュールで届きました。

IMG_3772s

先代のCP-F03aは、手元にないので、CP-D02との比較写真

左:CP-D02、右:FLEAZ F4
IMG_3766s
IMG_3767s

まぁ、ほぼ同じ大きさです。

で・・・USBデバグを有効にして、パソコンに接続。
adb接続で使うUSBデバイス名は「VID_0A5C&PID_E688&MI_01」なので、ADB Interfaceを割り当てましょう。

電源を入れるとこの画面。

F4-001 F4-002

まぁ、Android 4.4的なやつですね。

入っているアプリは・・・

F4-003 F4-004

最小限ですね。

F4-005
まだファームウェアアップデートはないようです。

端末情報はこんな感じです。
F4-006

モデル番号:CP-F03a/8G
ハードウェアバージョン:Java
Androidバージョン:4.4.2
ベースバンドバージョン:CSP780068_3
カーネルバージョン:3.10.17+ Thu Nov 27 12:34:22 CST 2014
ビルド番号:CP-B450_B07-S01_V01_20141127

APNはどこもMNVO系を各種取り揃えていました。
exite, biglobe_3g
bmobile_aeon, bmobile_amazon, bmobile_fair, bmobile_cameleon, bmobile_4g, bmobile_denwa, bmobile_yodo
rakuten_lte, serverman_lte, hito_lte, iijmio
docomo_mopera, docomo_flat, sonet_lte, unext
asahi_lte, ocn_mobile_one

うちは、iijmioだったので、自動認識しました。

で・・・この設定画面
F4-010
これと、ベースバンドバージョンの書き方から考えると、この端末はBroadcom系チップの模様。

初期状態のストレージ利用量はこのような感じ。
F4-011

dfコマンドの出力結果としては・・・

shell@java_c_edn000:/ $ df
Filesystem               Size     Used     Free   Blksize
/dev                   478.8M   128.0K   478.7M   4096
/sys/fs/cgroup         478.8M    12.0K   478.8M   4096
/mnt/secure            478.8M     0.0K   478.8M   4096
/mnt/asec              478.8M     0.0K   478.8M   4096
/mnt/obb               478.8M     0.0K   478.8M   4096
/system                678.0M   605.0M    73.1M   4096
/cache                 143.6M   160.0K   143.5M   4096
/data                    6.0G    85.0M     5.9G   4096
/dev/usb-ffs/adb: Permission denied
/mnt/shell/emulated      6.0G    85.0M     5.9G   4096
/mnt/media_rw/sdcard1: Permission denied
/mnt/secure/asec: Permission denied
/storage/sdcard1         7.4G     4.6G     2.8G   32768
1|shell@java_c_edn000:/ $

そして、/default.prop

#
# ADDITIONAL_DEFAULT_PROPERTIES
#
ro.secure=1
ro.allow.mock.location=0
ro.debuggable=0
persist.sys.usb.config=mtp
persist.brcm.log=auto
persist.brcm.cp_crash=auto
persist.brcm.ap_crash=auto
ro.adb.secure=1

/system/build.propはこんな感じ。

# begin build properties
# autogenerated by buildinfo.sh
ro.build.id=KOT49H
ro.build.display.id=CP-B450_B07-S01_V01_20141127
ro.build.version.incremental=eng.lijian.20141127.123747
ro.build.version.sdk=19
ro.build.version.codename=REL
ro.build.version.release=4.4.2
ro.build.date=Thu Nov 27 12:42:27 CST 2014
ro.build.date.utc=1417063347
ro.build.type=user
ro.build.user=lijian
ro.build.host=mtk-ui3
ro.build.tags=release-keys
ro.product.model=CP-F03a/8G
ro.product.brand=BRCM
ro.product.name=java_c_edn000
ro.product.device=java_c_edn000
ro.product.board=java
ro.product.cpu.abi=armeabi-v7a
ro.product.cpu.abi2=armeabi
ro.product.manufacturer=BROADCOM
ro.product.locale.language=en
ro.product.locale.region=US
ro.wifi.channels=
ro.board.platform=java
# ro.build.product is obsolete; use ro.product.device
ro.build.product=java_c_edn000
# Do not try to parse ro.build.description or .fingerprint
ro.build.description=java_c_edn000-user 4.4.2 KOT49H eng.lijian.20141127.123747release-keys
ro.build.fingerprint=BRCM/java_c_edn000/java_c_edn000:4.4.2/KOT49H/5476AAAB:user/release-keys
ro.build.characteristics=default
# end build properties
#
# from device/broadcom/java_garnet/java_c_edn000/system.prop
#
#
# system.prop for java garnet edn000
#
#If this property set to "1", DUT will power off with no confirmation
#If this property set to "0", DUT will prompt dialogue for power off
factory.long_press_power_off=0
# Show EAP-SIM/AKA menu on Settings application
ro.wifi.eap_simaka=true
# When AP panic or CP assertion:
# 0: Only reboot without dump in final product
# 1: Dump + reboot in development(default)
persist.sys.panic.dump.debug=0
#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#
ro.storage.switch_primary=0
ro.mms.copy_to_sim=1
ro.config.builtin_cdrom=1
sys.storage.asec.external=1
persist.sys.timezone=Asia/Tokyo
ro.config.ringtone_2=Ring_Synth_04.ogg
ro.config.ringtone=Ring_Synth_04.ogg
ro.sys.phonenumber.minmatch=7
ro.config.notification_sound=pixiedust.ogg
persist.sys.language=ja
ro.storage.internal.reserved.mb=50
ro.config.fontscale=1.15
ro.sys.ime=com.pm9.flickwnn/.OpenWnnJAJP
persist.sys.country=JP
ro.sys.auto_timezone=1
ro.config.alarm_alert=Alarm_Classic.ogg
ro.setupwizard.mode=OPTIONAL
ro.com.google.gmsversion=4.1_r1
ro.addon.type=gapps
ro.addon.platform=kk
ro.addon.version=gapps-kk-20140105
ro.addon.minimumversion=4.4.2
ro.opengles.version=131072
wifi.interface=wlan0
ro.com.android.dataroaming=false
af.resampler.quality=4
ro.com.google.clientidbase=android-acme
dalvik.vm.heapstartsize=5m
dalvik.vm.heapgrowthlimit=48m
dalvik.vm.heapsize=128m
dalvik.vm.heaptargetutilization=0.75
dalvik.vm.heapminfree=512k
dalvik.vm.heapmaxfree=2m
ro.bt.bdaddr_path=/data/misc/bluetooth/.bt.mac.info
drm.service.enabled=true
dalvik.vm.jniopts=warnonly
ro.max_fb_resolution=1280x720
rild.libpath=/system/lib/libbrcm_ril.so
ro.sf.lcd_density=240
ro.product.multi_touch_enabled=true
ro.product.max_num_touch=2
awesome.lateness=200
nuplayer.eos.timeout=3
sf.metadata_use_plat_sw_codecs=1
sf.metadata_retrv_hw_codecs=1
persist.audio.pcmout1.sweq=ON
persist.audio.pcmout2.sweq=ON
ro.loudspk.primarymic=ANALOG
debug.nativeofinterest=1
ro.com.android.mobiledata=false
persist.sys.cmas.enable=1
keyguard.no_require_sim=true
ro.com.android.dateformat=MM-dd-yyyy
ro.carrier=unknown
persist.sys.dalvik.vm.lib=libdvm.so
dalvik.vm.dexopt-flags=m=y
net.bt.name=Android
dalvik.vm.stack-trace-file=/data/anr/traces.txt

NFCがなくなったけど、やっぱりBroadcomで、マジでCP-F03aの後継機でした!

ということは・・・と、CP-F03aが充電できなかったAnker 40W 5ポート USB急速充電器 PowerIQ搭載 ホワイトにつないでみると、やっぱり充電できない・・・
Broadcom系共通の問題なんでしょうかねぇ・・・

とりあえず、Antutuさんをインストールして・・・
F4-012

測定結果は・・・
F4-014

「10599」

詳細は・・・

F4-015 F4-016

まぁ、最初の雰囲気としては悪くはないですね。
これからいろいろ使ってみてどうなることやら・・・

予告 Covia FLEAZ F4が来るよー


明日あたり、コヴィアのCP-F03aからの乗り換えキャンペーンで手に入れたFLEAZ F4が到着予定。

メーカページ:FLEAZ F4

NFCが無くなるのはどうしようかと思ったけど、NFC使ってないし・・・
それよりなにより、4コアのCP-F03aの電池消費の早さに嫌気がさし、最近はもっぱら1日充電しなくても大丈夫な2コア(MT6572)のJIAYU F1をメインとして使っているので、使えない期間があっても、何の問題も・・・

さてさて、どうなりますことやら

Covia CP-F03aのランタイムをARTに切り替えてみた(失敗


Android 4.4にアップデートしたCovia CP-F03a。

そういえば、ランタイムをARTにしてみる、ってのをやってなかったな、と思い出したので、切り替えてみた・・・

・・・

Coviaロゴのまま起動してきません。

adb logcatしてみると↓のような感じのdex2oatコマンドのエラーがループしていました。

D/java.hwcomposer( 1475): FBDevice::post called 12 times [12 0 0 0 0 0 0 0]
E/art ( 1476): /system/bin/dex2oat failed: /system/bin/dex2oat –image=/data
/dalvik-cache/system@framework@boot.art –runtime-arg -Xms64m –runtime-arg -Xmx
64m –dex-file=/system/framework/core-libart.jar –dex-file=/system/framework/co
nscrypt.jar –dex-file=/system/framework/okhttp.jar –dex-file=/system/framework
/core-junit.jar –dex-file=/system/framework/bouncycastle.jar –dex-file=/system
/framework/ext.jar –dex-file=/system/framework/framework.jar –dex-file=/system
/framework/framework2.jar –dex-file=/system/framework/telephony-common.jar –de
x-file=/system/framework/voip-common.jar –dex-file=/system/framework/mms-common
.jar –dex-file=/system/framework/android.policy.jar –dex-file=/system/framewor
k/services.jar –dex-file=/system/framework/apache-xml.jar –dex-file=/system/fr
amework/webviewchromium.jar –oat-file=/data/dalvik-cache/system@framework@boot.
oat –base=0x60000000 –image-classes-zip=/system/framework/framework.jar –imag
e-classes=preloaded-classes
F/art ( 1476): art/runtime/gc/space/image_space.cc:148] Check failed: Genera
teImage(image_file_name) Failed to generate image: /data/dalvik-cache/system@fra
mework@boot.art
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] Runtime aborting…
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] (Aborting thread was not attached
to runtime!)
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] Dumping all threads without appro
priate locks held: thread list lock mutator lock
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] All threads:
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] DALVIK THREADS (0):
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203]
F/libc ( 1476): Fatal signal 6 (SIGABRT) at 0x000005c4 (code=-6), thread 1476
(zygote)
I/DEBUG ( 1472): *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *
**
I/DEBUG ( 1472): Build fingerprint: ‘BRCM/java_c_edn000_4Gb/java_c_edn000_4Gb:
4.4.2/KOT49H/539ABBBA:user/release-keys’
I/DEBUG ( 1472): Revision: ‘0’
I/DEBUG ( 1472): pid: 1476, tid: 1476, name: zygote >>> zygote <<< I/DEBUG ( 1472): signal 6 (SIGABRT), code -6 (SI_TKILL), fault addr -------- D/BootAnimation( 1736): movie(), j=0, 3, 79[/shell] 現状、このCP-F03aは、初期化しても問題ない状態なので、さっさと初期化 「adb reboot recovery」でRecoveryに入ってfactory reset! で・・・正常起動後、再チャレンジするも、やっぱりロゴから先に進まない。 現状のCP-F03a用のAndroidでは、ARTランタイムは動かないようです。 あと、選択してしまったら、戻す方法はfactory resetのみのようです。 factory resetは、バッテリーを抜いて電源を切ったあと、 ボリュームUPボタンを押しながら、電源入れると Recoveryモードになるので、そこでfactory resetを選べばokです。


2014/07/02 追記

covia側でも、この件は把握済みとのこと。
オプション機能なので、対応は後回しだそうで。