Xperia Mini Proでroot 2011/08/16版


(2011/10/27追記: root取るだけなら、新手法で簡単にできるようになりました)

まだ買ってないけど、新Xperia Mini Proでrootを取得するための手法覚え書き。

現状、一番簡単と思われる手法

まず、情報源はxdaのXperia arcのフォーラムの[FIRMWARE][4.0.A.2.368][Mini Pro][SK17i][MANGO] Official Firmware + ROOT solution
そこの33レス目に詳細手順に書かれている。

簡単な訳

(A) ブートローダをアンロックする(=保証が切れる)
準備1: Fast boot packageを入手
準備2: Fast boot用ドライバを入手(32/64bit drivers)

1. ソニエリサイトでアンロックコードを申請
2. メールでコードが送られてくる
3. fast boot packageを解凍
4と5. 解凍したフォルダでコマンドプロンプトを開く
6. Xperiaをfastboot modeで起動する
 電源を切り、ボリュームの上ボタンを押しながらUSBケーブルでパソコンと接続
 青LEDが点灯することを確認
7. ドライバのインストールを要求されたらFast boot用ドライバを適用
8. コマンドプロンプトで「fastboot -i 0x0fce getvar version」を実行する
 「0.3」とかいう感じで数値が取れることを確認。
9. 2で送られてきたコードの先頭に0xという文字をつけて
 「fastboot -i 0x0fce oem unlock 0xコード」という感じで実行
10. アンロック完了

(B) firmware 4.0.A.2.368を焼く
準備1: Flash tool
準備2: SE Stock FW: 4.0.2.368

1. FlashToolを展開
2. ggsetup-2.2.0.10をインストール
3. SE stock FWをfirmwareディレクトリにコピー
4. X10FlashTool.exeを実行し、Flashボタンをクリック
5. firmwareを選択すると、その次に電話をつなげという指示が開く
6. XperiaをS1Bootモードで起動する
 電源を切り、ボリュームの下ボタンを押しながらUSBケーブルでパソコンと接続
 緑LEDが点灯することを確認
7. S1Bootモードで起動する前に、以下をやっといてね
 設定-アプリケーションにて「unknown souce」、「usb debugging」を許可
8. しばらく待つ。終わったらUSBを抜いて、ブート
9. SE Stock FW:4.0.A.2.368の書き込み終了

(C)root取得
準備1: SuperOneClick v1.7
準備2: Kernel Custom

1. 電源off
2. (A)の3~6の手順を実行
3. Kernel Custom(boot.img)をfastboot.exeと同じディレクトリに置く
4. コマンドプロンプトを開いて「fastboot flash boot boot.img」を実行
5. [OK]となったら書き込み完了
6. USBケーブルを抜く
7. 電源を入れる
8. OSブート後、「unknown souce」、「usb debugging」を許可する
9. USBケーブルをつなぐ
10. SuperOneClickを実行し、「Root」ボタンをクリック
11. しばらく待てば完了

なお、私は、現状、Xperia Mini Pro/Mini を所有していませんので、詳しいところは分かりません。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>