フリーのUPS管理ソフト


無停電電源装置 UPS(Uninterruptible power supply)で停電時にパソコン・サーバを連動して停止させるには、別途のソフトウェアが必要。

で、ソースが公開されている連動させるためのソフトウェアについて
2012/07/02 初版公開
2018/03/15 現状にあわせ修正

Apcupsd
APCのUPS用のソフト。
シリアル/USB/ネットワーク経由でのシャットダウンに対応。
APC純正ソフトウェア「PowerChute」が持っている機能を含んでいる。

ネットワーク経由の応用として、サーバ1台はシリアル/USBでUPSに接続し、そのサーバを起点に他のサーバにネットワーク経由でシャットダウンする、という設定も可能。

2013年頃から登場の下記UPSなどは従来の「apcsmart」ではなく「MODBUS」プロトコルに変わっている。
 SmartUPS SMX/SMT 750, 1000, 1500
 SmartUPS RT 3000XL, 5000XL
MODBUSモデルは「FA164737:How do I update the firmware of my SMT, SMX, SMC, or SRT series Smart-UPS?」に掲載されているものとのこと。

マニュアルを参照し、UPSCABLE,UPSTYPEを適切に設定すること。

Network UPS Tools
ソフトウェアパッケージ的には「NUT」と略されている。

対応UPSが多い→Hardware compatibility list

apcupsdと同じにネットワーク連動機能をサポートしており、ESXi 5.0向けのNUTクライアント(フランス語のページ)なんてのがある。(ESXi 6.5でも使用できるらしい)

ちなみに格安UPSで有名なサウンドハウスのUPSはロシアの「krauler」というメーカのOEMなので、使うドライバは「blazer_usb」。
参考記事:「SoundHouseのUPS(USB接続)をLinux/Debian/Proxmoxで使う

ntUPSd
NUT互換クライアントのWindows用サービス。
NUTサーバ機能は無いので、別途LinuxなどでNUTサーバをたてること。

Simple Shutdown Software(オープンソース版)
オムロンUPS純正のUPS管理ソフト。
他社のUPSをサポートしているわけではないが、メーカオフィシャルでソースを公開しているのがめずらしいので掲載。
動作確認機種にWindows Storage Sevrer 2016も含まれており適切にメンテナンスされている模様

“フリーのUPS管理ソフト” への2件の返信

    1. VMware ESXi用ってこと?

      一般的には
      「Linux/Windows Guest OSにvSphere SDK for Perlをインストール」するか「vMA」を用意して、そこにapcupsdやnutをインストールし、「shutdownHostViaSOAPAPICall.pl for ESX(i) licensed and free version」でシャットダウンを行わせる

      というあたりなのでは?

      ちなみに、上で紹介したESXi向けNUTクライアントみたいなのは、今回初めて見ました^^;;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください