単独でカセットテープからmp3にコンバートしてくれるAUTCT2BKを買った


Just MyShopを見ていたら「サンコーMP3に変換してmicroSDに記録する蔵」なんてのを見つけた。
photo_package

以前、TAPE To Digital Converterという同種の製品を買ってカセットテープのコンバートをやってみたのだが、いかんせん、パソコンで録音処理をする都合上、いろいろ微妙な点があった。

その点、この製品は単独で動作する、ということなので、面白そうと感じ発注してみた。

販売場所はいろいろありますが、JUST MYSHOPの会員価格が送料込みで5,798円だったので、JUST MYSHOPで購入しました。
発注から2日で到着。

IMG_0393

中身はこんな感じです。
IMG_0394

まず、残念な点。
IMG_0395
電源がminiUSBとかではなく、丸形。

なお、説明書には「パソコンからUSB経由で電源とるとノイズ入ることがあります」という注意書きがあったりします。

そんなわけで、手元にあった単3電池を使って録音開始。

「Play」ボタンでカセットテープの再生を開始したあと、
側面の小さなボタン群から「録音開始」ボタンを押して、録音を開始し、テープが止まったあと、側面の「録音停止」ボタンを押して停止します。

側面ボタンがちょっとわかりにくいのですが
IMG_0398s
赤枠の部分が左から「録音開始、一時停止、録音停止・・・・」となっています。
緑枠は曲区切りの無音時間設定で左から「1秒、2秒・・・・」となっています。
オートリバース機能はついており、無限リバースもできます。

とりあえず54分のテープの取り込みを書けて、テープが止まったところで、microSDを取り出しパソコンへ・・・

「\RECORD\LINE_LN」というフォルダの中に「FILE_001.mp3」「FILE_002.mp3」という名前でファイルができていました。
ファイル作成日付はすべて「2009/01/01 9:00」。
ビットレートは192kbpsでした。

で・・・・腹が立つことに、動作がうまくいっておらず6分弱しか撮られていませんでした。
なぜに???

そんなわけで、しばらく使ってみての問題点

・問題点その1
録音関連ボタンと、カセットの動作ボタンは連動していません。
このため、カセットが止まったからといっても録音は継続されています。

・問題点その2
動作状況がはっきり分からない。
「録音ボタンの下にあるランプが点滅していれば録音中」ってことだったのですが、実際には6分しか録音できていませんでした。
これはいったい、どういうことなのか・・・

・問題点その3
液晶表示とかはないので、microSDにあとどれくらい録音できるのかを知る手段がありません。
時々、パソコンに取り出して確認する必要があるので注意が必要です。

また、バッテリーの残量表示的なものもないので、乾電池駆動の際、あとどれくらい使えるのかは、そこそこばくちな感じです。

・問題点その4
作りが悪い
側面ボタンを何度おしても、なかなか反応しないことがあります。
製品仕様なのか、個体差なのか・・・

とりあえず、もう何本かコンバートしてみたら、記事を更新するかも・・・

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>