Covia FLEAZ F4が来た!


Covia FLEAZ F4をCP-F03aからの乗り換えキャンペーンで入手した!

<注意:「FLEAZ F4」についての記事です。「FLEAZ F4s」についてではありません>

月曜にCP-F03aの送り先情報が来て、火曜に発送して、水曜夕方に先方に到着し、木曜にFLEAZ F4が発送され、金曜に手元に到着、というなかなかのスケジュールで届きました。

IMG_3772s

先代のCP-F03aは、手元にないので、CP-D02との比較写真

左:CP-D02、右:FLEAZ F4
IMG_3766s
IMG_3767s

まぁ、ほぼ同じ大きさです。

で・・・USBデバグを有効にして、パソコンに接続。
adb接続で使うUSBデバイス名は「VID_0A5C&PID_E688&MI_01」なので、ADB Interfaceを割り当てましょう。

電源を入れるとこの画面。

F4-001 F4-002

まぁ、Android 4.4的なやつですね。

入っているアプリは・・・

F4-003 F4-004

最小限ですね。

F4-005
まだファームウェアアップデートはないようです。

端末情報はこんな感じです。
F4-006

モデル番号:CP-F03a/8G
ハードウェアバージョン:Java
Androidバージョン:4.4.2
ベースバンドバージョン:CSP780068_3
カーネルバージョン:3.10.17+ Thu Nov 27 12:34:22 CST 2014
ビルド番号:CP-B450_B07-S01_V01_20141127

APNはどこもMNVO系を各種取り揃えていました。
exite, biglobe_3g
bmobile_aeon, bmobile_amazon, bmobile_fair, bmobile_cameleon, bmobile_4g, bmobile_denwa, bmobile_yodo
rakuten_lte, serverman_lte, hito_lte, iijmio
docomo_mopera, docomo_flat, sonet_lte, unext
asahi_lte, ocn_mobile_one

うちは、iijmioだったので、自動認識しました。

で・・・この設定画面
F4-010
これと、ベースバンドバージョンの書き方から考えると、この端末はBroadcom系チップの模様。

初期状態のストレージ利用量はこのような感じ。
F4-011

dfコマンドの出力結果としては・・・

shell@java_c_edn000:/ $ df
Filesystem               Size     Used     Free   Blksize
/dev                   478.8M   128.0K   478.7M   4096
/sys/fs/cgroup         478.8M    12.0K   478.8M   4096
/mnt/secure            478.8M     0.0K   478.8M   4096
/mnt/asec              478.8M     0.0K   478.8M   4096
/mnt/obb               478.8M     0.0K   478.8M   4096
/system                678.0M   605.0M    73.1M   4096
/cache                 143.6M   160.0K   143.5M   4096
/data                    6.0G    85.0M     5.9G   4096
/dev/usb-ffs/adb: Permission denied
/mnt/shell/emulated      6.0G    85.0M     5.9G   4096
/mnt/media_rw/sdcard1: Permission denied
/mnt/secure/asec: Permission denied
/storage/sdcard1         7.4G     4.6G     2.8G   32768
1|shell@java_c_edn000:/ $

そして、/default.prop

#
# ADDITIONAL_DEFAULT_PROPERTIES
#
ro.secure=1
ro.allow.mock.location=0
ro.debuggable=0
persist.sys.usb.config=mtp
persist.brcm.log=auto
persist.brcm.cp_crash=auto
persist.brcm.ap_crash=auto
ro.adb.secure=1

/system/build.propはこんな感じ。

# begin build properties
# autogenerated by buildinfo.sh
ro.build.id=KOT49H
ro.build.display.id=CP-B450_B07-S01_V01_20141127
ro.build.version.incremental=eng.lijian.20141127.123747
ro.build.version.sdk=19
ro.build.version.codename=REL
ro.build.version.release=4.4.2
ro.build.date=Thu Nov 27 12:42:27 CST 2014
ro.build.date.utc=1417063347
ro.build.type=user
ro.build.user=lijian
ro.build.host=mtk-ui3
ro.build.tags=release-keys
ro.product.model=CP-F03a/8G
ro.product.brand=BRCM
ro.product.name=java_c_edn000
ro.product.device=java_c_edn000
ro.product.board=java
ro.product.cpu.abi=armeabi-v7a
ro.product.cpu.abi2=armeabi
ro.product.manufacturer=BROADCOM
ro.product.locale.language=en
ro.product.locale.region=US
ro.wifi.channels=
ro.board.platform=java
# ro.build.product is obsolete; use ro.product.device
ro.build.product=java_c_edn000
# Do not try to parse ro.build.description or .fingerprint
ro.build.description=java_c_edn000-user 4.4.2 KOT49H eng.lijian.20141127.123747release-keys
ro.build.fingerprint=BRCM/java_c_edn000/java_c_edn000:4.4.2/KOT49H/5476AAAB:user/release-keys
ro.build.characteristics=default
# end build properties
#
# from device/broadcom/java_garnet/java_c_edn000/system.prop
#
#
# system.prop for java garnet edn000
#

#If this property set to "1", DUT will power off with no confirmation
#If this property set to "0", DUT will prompt dialogue for power off

factory.long_press_power_off=0

# Show EAP-SIM/AKA menu on Settings application
ro.wifi.eap_simaka=true

# When AP panic or CP assertion:
# 0: Only reboot without dump in final product
# 1: Dump + reboot in development(default)
persist.sys.panic.dump.debug=0

#
# ADDITIONAL_BUILD_PROPERTIES
#
ro.storage.switch_primary=0
ro.mms.copy_to_sim=1
ro.config.builtin_cdrom=1
sys.storage.asec.external=1
persist.sys.timezone=Asia/Tokyo
ro.config.ringtone_2=Ring_Synth_04.ogg
ro.config.ringtone=Ring_Synth_04.ogg
ro.sys.phonenumber.minmatch=7
ro.config.notification_sound=pixiedust.ogg
persist.sys.language=ja
ro.storage.internal.reserved.mb=50
ro.config.fontscale=1.15
ro.sys.ime=com.pm9.flickwnn/.OpenWnnJAJP
persist.sys.country=JP
ro.sys.auto_timezone=1
ro.config.alarm_alert=Alarm_Classic.ogg
ro.setupwizard.mode=OPTIONAL
ro.com.google.gmsversion=4.1_r1
ro.addon.type=gapps
ro.addon.platform=kk
ro.addon.version=gapps-kk-20140105
ro.addon.minimumversion=4.4.2
ro.opengles.version=131072
wifi.interface=wlan0
ro.com.android.dataroaming=false
af.resampler.quality=4
ro.com.google.clientidbase=android-acme
dalvik.vm.heapstartsize=5m
dalvik.vm.heapgrowthlimit=48m
dalvik.vm.heapsize=128m
dalvik.vm.heaptargetutilization=0.75
dalvik.vm.heapminfree=512k
dalvik.vm.heapmaxfree=2m
ro.bt.bdaddr_path=/data/misc/bluetooth/.bt.mac.info
drm.service.enabled=true
dalvik.vm.jniopts=warnonly
ro.max_fb_resolution=1280x720
rild.libpath=/system/lib/libbrcm_ril.so
ro.sf.lcd_density=240
ro.product.multi_touch_enabled=true
ro.product.max_num_touch=2
awesome.lateness=200
nuplayer.eos.timeout=3
sf.metadata_use_plat_sw_codecs=1
sf.metadata_retrv_hw_codecs=1
persist.audio.pcmout1.sweq=ON
persist.audio.pcmout2.sweq=ON
ro.loudspk.primarymic=ANALOG
debug.nativeofinterest=1
ro.com.android.mobiledata=false
persist.sys.cmas.enable=1
keyguard.no_require_sim=true
ro.com.android.dateformat=MM-dd-yyyy
ro.carrier=unknown
persist.sys.dalvik.vm.lib=libdvm.so
dalvik.vm.dexopt-flags=m=y
net.bt.name=Android
dalvik.vm.stack-trace-file=/data/anr/traces.txt

NFCがなくなったけど、やっぱりBroadcomで、マジでCP-F03aの後継機でした!

ということは・・・と、CP-F03aが充電できなかったAnker 40W 5ポート USB急速充電器 PowerIQ搭載 ホワイトにつないでみると、やっぱり充電できない・・・
Broadcom系共通の問題なんでしょうかねぇ・・・

とりあえず、Antutuさんをインストールして・・・
F4-012

測定結果は・・・
F4-014

「10599」

詳細は・・・

F4-015 F4-016

まぁ、最初の雰囲気としては悪くはないですね。
これからいろいろ使ってみてどうなることやら・・・

Covia CP-F03aのランタイムをARTに切り替えてみた(失敗


Android 4.4にアップデートしたCovia CP-F03a。

そういえば、ランタイムをARTにしてみる、ってのをやってなかったな、と思い出したので、切り替えてみた・・・

・・・

Coviaロゴのまま起動してきません。

adb logcatしてみると↓のような感じのdex2oatコマンドのエラーがループしていました。

D/java.hwcomposer( 1475): FBDevice::post called 12 times [12 0 0 0 0 0 0 0]
E/art ( 1476): /system/bin/dex2oat failed: /system/bin/dex2oat –image=/data
/dalvik-cache/system@framework@boot.art –runtime-arg -Xms64m –runtime-arg -Xmx
64m –dex-file=/system/framework/core-libart.jar –dex-file=/system/framework/co
nscrypt.jar –dex-file=/system/framework/okhttp.jar –dex-file=/system/framework
/core-junit.jar –dex-file=/system/framework/bouncycastle.jar –dex-file=/system
/framework/ext.jar –dex-file=/system/framework/framework.jar –dex-file=/system
/framework/framework2.jar –dex-file=/system/framework/telephony-common.jar –de
x-file=/system/framework/voip-common.jar –dex-file=/system/framework/mms-common
.jar –dex-file=/system/framework/android.policy.jar –dex-file=/system/framewor
k/services.jar –dex-file=/system/framework/apache-xml.jar –dex-file=/system/fr
amework/webviewchromium.jar –oat-file=/data/dalvik-cache/system@framework@boot.
oat –base=0x60000000 –image-classes-zip=/system/framework/framework.jar –imag
e-classes=preloaded-classes
F/art ( 1476): art/runtime/gc/space/image_space.cc:148] Check failed: Genera
teImage(image_file_name) Failed to generate image: /data/dalvik-cache/system@fra
mework@boot.art
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] Runtime aborting…
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] (Aborting thread was not attached
to runtime!)
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] Dumping all threads without appro
priate locks held: thread list lock mutator lock
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] All threads:
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203] DALVIK THREADS (0):
F/art ( 1476): art/runtime/runtime.cc:203]
F/libc ( 1476): Fatal signal 6 (SIGABRT) at 0x000005c4 (code=-6), thread 1476
(zygote)
I/DEBUG ( 1472): *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *
**
I/DEBUG ( 1472): Build fingerprint: ‘BRCM/java_c_edn000_4Gb/java_c_edn000_4Gb:
4.4.2/KOT49H/539ABBBA:user/release-keys’
I/DEBUG ( 1472): Revision: ‘0’
I/DEBUG ( 1472): pid: 1476, tid: 1476, name: zygote >>> zygote <<< I/DEBUG ( 1472): signal 6 (SIGABRT), code -6 (SI_TKILL), fault addr -------- D/BootAnimation( 1736): movie(), j=0, 3, 79[/shell] 現状、このCP-F03aは、初期化しても問題ない状態なので、さっさと初期化 「adb reboot recovery」でRecoveryに入ってfactory reset! で・・・正常起動後、再チャレンジするも、やっぱりロゴから先に進まない。 現状のCP-F03a用のAndroidでは、ARTランタイムは動かないようです。 あと、選択してしまったら、戻す方法はfactory resetのみのようです。 factory resetは、バッテリーを抜いて電源を切ったあと、 ボリュームUPボタンを押しながら、電源入れると Recoveryモードになるので、そこでfactory resetを選べばokです。


2014/07/02 追記

covia側でも、この件は把握済みとのこと。
オプション機能なので、対応は後回しだそうで。

Covia CP-F03aにAndroid 4.4アップデータ正式版を入れた


Covia CP-F03a用のAndroid 4.4(KitKat)アップデータが正式リリースされたので、早速導入した。

2014.6.23 CP-F03a Android 4.4 (KitKat)対応ファームウェアリリース開始のお知らせ

firmwareの日付を見ると、事前にFacebookページにて公開されていたAndroid 4.4(KitKat)アップデータ 試用版3、相当である模様。

Android 4.2から4.4へのアップデート時に、初期化が必須、という点は変わらないようです。
(Android 4.4試用版からはデータそのままのアップデートが可能)

とりあえず、いつも使うソフトウェア群に関しては特に問題なく動いてる感じです。
電波感度に関しては、以前より、マシになっている・・・ような気がします。

電池消費量に関しては、相変わらず、良くはない、ですね。
8:10に充電器から外して、そこから大して使ってないのに、13:00には16%に到達していましたから・・・
(ちなみに、ほぼ同一条件でJIAYU F1を使っていて、14:30の時点で83%です)

ここ、なんとかなんないですかねぇ・・・・

Covia CP-F03aのAndroid 4.4試用版リリース2


6月5日に「CP-F03a Android4.4(KitKat)評価版リリース2のお知らせ」ということで、Covia CP-F03a向けにAndroid 4.4β版の第2弾が出た。

(前回の記事:Covia CP-F03aにAndroid 4.4の試用版が提供開始)

うちの場合、評価版リリース1からリリース2へのアップデートとなります。

宣伝?PDA工房ってところからCP-F03a用の液晶保護シートが発売されたようで。

数日使ってみた感想

・評価版リリース1からリリース2へのアップデート時は初期化されない
データは残ったままアップデートできました。

・twicca,コロプラなど地図のパーミッション関連で動かなかったものは動くようになる
twicca,コロプラ,マクドナルドなど、/system/etc/parmissonsやframeworksに置くべきgoogle map関連ファイルが足らなかったせいで動かなかったアプリが動くようになった。

・root化は失敗
いまんとこ、まだ成功しません。

このため、旧環境からのアプリ設定の移行には、「Helium – App Sync and Backup」を使っています。
これは、Windows/Mac環境に「Helium Desktop」というサポートソフトウェアを入れて使う、設定のバックアップ・リストアソフトです。
Windows DriversはADB接続設定を行うためのドライバなので、ADB接続設定を行ってる人は不要なものになります。
ちなみに、Helium Desktopアプリ自体も、中でやってることはADB経由でコマンドを実行しているだけなので、「Linux (shell script + adb)」の中にあるrun.shの内容に相当する操作をADBコマンドで実行すれば代替できます。

・ホームアプリの切り替え?
アプリ一覧を見ても、ホームアプリのデフォルトとして設定されているものがよく分からない・・・どれだ・・・

・FOMAプラスエリアの扱いかたが若干改善?
Band1基地局(2100MHz)と、FOMAプラスエリア基地局との境界線上にあるようなところに入ると、アンテナは立っているものの、3分ぐらい通信が全然できない、という状況に良くなっていました。
その状況が若干改善しているような感じです。(状況の陥る回数が減ったような気がする)
実質はどうなのかな?とは思いますけどね。

あと、最近、判明したんですが、Ankerの40W 5ポートUSB充電器でCP-F03aの充電が行えないんですよね・・・(Android 4.2, 4.4のどちらでも)

同じものを使って、JIAYU F1, freetel FT132A, Tooky T1982, Kindle Fire, EM01F, CP-D02は充電出来てるんですけどね・・・謎です。

Covia CP-F03aにAndroid 4.4の試用版が提供開始


CoviaのAndroidスマートフォンCP-F03aにAndroid 4.4の試用版が提供開始された。

上記にあるように詳しい情報はFacebookに書かれている。

で・・・早速アップデートしたんですが、注意点がいくつか

・データは必ず消えます!
 手順に「初期化」を行う、というものがあるので、行わなければアプリ情報とか
 そのままアップデートできるかな?と思ってやってみましたが、初期化されました。
 (SDカードの中とかは残る)

・動かないアプリがちらほら
 twicca, コロプラ, マクドナルドが非対応でした。
 おそらく、/system/etc/permissons/ディレクトリにcom.google.android.maps.xmlがないから
 なのではないかと想定。

・root化は失敗
 Android 4.2の時に使ったROOT大师では失敗しました。
 PC版と、Android単体版の両方を試しましたがどちらも失敗です。

・ホームアプリが切り替えられない
 標準のホームアプリから他のものにしようとしてるのですが、切り替えができません。
 設定画面にホームという項目が現れませんし・・・

ちょっと前途多難気味な出発です。

さて、どうなりますことやらね