中華液タブXP-Pen Artist 13.3/筆圧2048段階/USB Type-C入力


中華液晶タブレットメーカのXP-Penから13.3インチの液晶タブレット「XP-Pen Artist 13.3」が登場です。

メーカのWebに画像はあるものの製品紹介のページはないのですが、メーカ公式のAliexpressショップで販売が開始されました。

(2017/09/16 追記)
Artist 13.3製品ページ」が公開されました。
Amazonでも販売が開始されました。50499円とは、536ドルと比べるとなんという安さ・・・

(追記終わり)

13.3インチ 1920×1060
筆圧2048段階
ペンはバッテリー内蔵タイプではないもの
そう、バッテリー無しタイプなのです。
いままでXP-PenやHUIONで使ってきたものとは違うタイプを採用しているようで、ちょっと気になりますね。

送料込みで536ドル

注意が必要な点は、ディスプレイはHDMIのみである模様。
正確にはAritst 13.3側はUSB Type-Cコネクタのみで、そこからディスプレイ表示のHDMI、タッチパネル入力用USB、電源用USBにわかれるケーブルがついてきます。

HDMI以外のディスプレイ入力がどうなるかについては未記載であるため不明です。

競合であるHUIONの方は、筆圧8192段階モデルに切り替え中ですが、XP-Penの方はまだ2048段階でいくようです。

とはいえ、XP-Penのタブレットの方の新製品Star6は、8192段階+バッテリー無しペンに移行していたりします。
次の新製品ぐらいで投入してきたりするのかな?と

  1. Artist 13.3を購入しました。
    大画面のノートPCユーザーにオススメの商品です。

    発熱も少なく、膝の上においてもOKです。
    ちょっと重たさが気になるので、画板の上にのせて使っています。
    ケーブルも細く、大変使いやすいです。

    メインディスプレイ(22インチ)で全体像を把握しながら、
    全体を描画しています。

    細かいところが気になるときは、Artist13.3が手前にあるので、
    細部の描画が楽です。

    線画、ラフ絵の時には、背景の塗りこみなどの時には、板タブとし使って、
    目の部分などの細かい部分を手前の液タブで作業をしているという感じです。
    初めから保護フィルムがはってあるので、面倒な保護フィルムの貼り付け作業も不要です。
    オススメです。

    • おっ、すでに使われてますか。
      メイン22インチと、サブでArtist 13.3とは、おもしろい使い方ですね。
      どちらも同じものが表示されるミラーリング設定で使用されている感じでしょうか?

      保護フィルムは、いままで使ったHUION液タブ2台でも貼ってあったので、発送時の画面保護を兼ねてるのが、主流なのかもしれないですね

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>