Free Solaris7 日本語版


FreeSolaris7日本語版が届きました。明細見ると$20となってるけど、本当なのかな?
さて、その内容はFreeSolaris7英語版と同じで3枚のCD-ROMと1枚のFDからなっていました。

  • Solaris for SPARCメディア
  • Solaris for Intelメディア
  • Solaris documentメディア
  • Intel用ブートフロッピー

今回届いたメディアは8/99版というまだ製品版は発売されていないバージョン・・・そして気になる日本語FEPは、普通のと同じくATOK8とWnn6が入っているではないですかぁ!!
これなら(比較的)賢いFEPを使うことができます。これは大きなアドバンテージかも??

Sunのフォント設定


とあることからX-windowのフォント設定がらみで問題が発生、そのためのメモ書き
Solaris2.xのOpenwindow,CDE関連でのお話です。

フォントのある場所
/usr/openwin/lib/X11/fonts/
フォントのファイル名とフォント名はどうやってみるの?
/usr/openwin/lib/X11/fonts/*/fonts.dir
フォントのaliasはどこのファイルをみればわかるか?
/usr/openwin/lib/X11/fonts/*/fonts.alias
そーいったのを表示するコマンドはなに?
「xlsfonts」
aliasも含めて全一覧が出るのですごい量になるよ
~/.Xdefaultsを変更したんだけど反映するには?
「xrdb -load ~/.Xdefaults」
設定を付け加える場合は-mergeオプション
設定を見る場合は-query
とりあえず、こんなもんかな

NISドメインとNTドメイン


NTドメインとNISドメインのユーザとパスワードを共有することはできるのだろうか?
UNIX1台とsambaを使うとできると思われるが、今回やりたいのは、WinNT4.0のPDCとNISの統合。NISサーバはUNIXでもNTでも可。
まず見つかったのは、MicrosoftのService for UNIX。ver1だとNTからUNIXの1方向だったのが、現在betaテスト中のver2では双方向が可能で、しかもNISサーバ機能搭載とか・・・でも、問題点はNISサーバが使えるのはWindows2000。まだリリースされてないって・・・(;_;)
次に見つけたのはSunのNetLink。でも、これはWinNTのPDCを置き換えるもの。NTのPDCは必要なので却下・・・
果たして、NT domainとNIS domainのパスワード同期を取ってくれるソフトなんてあるんだろうか?

LiteStep


某週刊アスキーにURLが顔を真っ赤にして穴を掘って隠れたくなるような書かれようで紹介された。
発売日の7月14日0:00時点でのアクセス数:29635
2週間後、7月28日0:00時点でのアクセス数:60882
1年で稼いだアクセス数をあっという間に抜かされてしまって・・・

ユーザ登録画面がうっとうしい


CDE on Solaris7でユーザとしてログインすると、ユーザ登録を促すウィンドが現れる。
いったい何で起動しているのかと思ったら、solgerisというコマンドだったらしい。
というわけで、man solregis実行・・・

  • ユーザレベルで出ないようにする細工: 「/$HOME/.solregis/disable」というファイルをつくる。
  • 全体で出ないようにする細工:「/etc/default/solregis」というファイルに「DISABLE=1」と書く。

ということらしい。