Category Archives: Ben NanoNote - Page 2

2010年に輸入したもの


2010年はいろいろ輸入しました。

Ben NanoNoteXperia X10 mini proに、
ASUS Eee Note EA-800



そして、Xperia X10 mini proを飾るために、画面保護用のシートや、カラーリングの違う裏蓋


一番のヒットはやはりXperia X10 mini proです。
2009年11月、発売された日にSH-01Bを買って使っていたのが、それを一切使わなくなるぐらいに使ってます。
入力するときは画面だけではつらいので、基本的にキーボード出して使っていますが、それがいい感じです。
現状のAndroidだとqweryキー以外の、たとえば10キーのみといったハードウェアは存在していないので、これが一番手になじんでいる感じです。

で、それより前に買った、Ben NanoNoteは、失敗でしたねぇ
先行投資的に買ってみたものの、思ったより何もできない、という感じでした。
日本でももう少し盛り上がるかなぁ?と思ったものの、全然でした・・・
値段的には安かったので、痛手にはなっていませんけど。

で、今年最後の書き込みで購入したEee Noteは、とりあえずは、いまのところはおもしろアイテムといったところですね。
思いの外電子書籍リーダとして使えそうなので、活用しそうな感じです。
内蔵されているブラウザと連携できるようなwebサービスを組み合わせてといったところですね。
次のアップデートあたりも楽しみです。

そんな感じでやってきた2010年ももうすぐ終わり。
これから実家に帰るので、更新がたぶん、これで終わりかなぁ?と思います
それでは、良いお年を~

Ben NanoNoteの無線対応


3月にBen NanoNoteをとりあえず買ったものの、勝手にタッチスクリーン対応だと思い込んでいたり、届いてみれば予想以上に使いにくいとか、ソフトウェアの取り回しが面倒とか、いろいろあって放置中。

で、久々に公式wikiを見てみると、ニュースにおもしろい記事を発見。

IEEE 802.15.4、PAN(Personal Area Network)と呼ばれる無線規格へ対応するボードの作成中だとか。
この規格、速度が250kbpsまでしか出ない、という弱点はあるものの省電力や複雑な設定無しに対応機器間で通信が行えるようになる、といった利点があるんだとか

現状はmicroSHDCスロットに差す形の増設ボードでの実装だけど、内蔵も視野に入れて開発中な模様。
果たしてどうなることやら・・・・

まぁ、それ以前に、PAN対応の親機が必要になるけど、それをどう調達するのかが問題かも・・・