packageを作ろう


ActWin系のソフトウェアを簡単にインストールできるようpackageを作ってみました。


  1. コンパイルする
  2. make DESTDIR=/package_tmp
  3. #cd /package_tmp
  4. pkginfoというファイルを作ってパッケージの情報を書く
  5. # pkgproto . > prototype
  6. prototypeを編集して、いらないファイルの行を削る。あと1行目に「i pkginfo=pkginfo」を追加
  7. 「# pkgmk -r . -d .」とすると同じディレクトリにpkginfoで登録したパッケージ名のディレクトリができる。
  8. 「# pkgtrans . filename.pkg」としてfilename.pkgというパッケージのファイルを作る。

これでできあがったfilename.pkgは「pkgadd -d filename.pkg」とかやるとインストールできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください