Windows 10 TPにてRealtek HD Audioドライバ関連でWindows Updateが失敗する


NECのVersaPro J VC-6にWindows 10 TPをインストールして使っている。
インストール自体は特に問題なく完了したわけだがWindowsアップデートでエラーが・・・

下記の様に「Realtek Semiconductor Crop. driver update for Realtek High Definition Audio」のアップデートを行っていると・・・
update

5分ぐらいたってから、以下のエラー 0x800705b4 が・・・
error

調べてみると、それっぽいものを発見
How to fix: Realtek Audio Driver Wont Install – Error Code 0x000005b4 displayed, or driver update process times out

どうやら、Windows10TPだけではなく、その他のWindowsでも発生している現象らしい。
対処方法としては、デバイスの応答待ちタイムアウトを標準値300秒から1200秒に変更する、とある。
設定方法は、「グループポリシーの編集を行う(Method 1)」か、「レジストリの書き換えを行う(Method 2)」とある。

グループポリシーの編集が正攻法であるので、それを行った。

1. グループポリシーの編集を行うため「gpedit.msc」と入力
gpedit

2. メニューに表示される「gpedit」を右クリックすると「Run as administrator(管理者で起動)」が表示されるのでそれを選択。
gpedit-admin

3. [ローカルコンピュータポリシー]-[コンピュータの構成]-[管理用テンプレート]-[システム]-[デバイスのインストール]にある「デバイスインストールのタイムアウトを構成する]を選択
gpedit-1

4. 標準では下記の様に「未構成」となっている
gpedit-2

5. 「有効」を選択し、オプションの「デバイスインストールのタイムアウト」を「1800」に変更し[OK]ボタンをクリック
gpedit-3

6. 変更すると「デバイス インストールのタイムアウトを構成する」が「有効」になったことを確認
gpedit-4

7. 変更後、Windows Updateを再試行すると下記の様に適用が完了する
update-done

というわけで無事に解決しました。

“Windows 10 TPにてRealtek HD Audioドライバ関連でWindows Updateが失敗する” への2件の返信

  1. はじめまして、
    Realtekドライバーの手動で、ネットワークと音を最新のものにしたあと、再起動後にピーという音、
    cドライブのディスクのシステムのクリーンを実行すると、空きが3G増える、ということです。
    実行中です。

    4月25日に不安定だったとき、6Gのクリーンナップしたばかりです。
    systeminfoで、ことごとく、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。とでています。

    1. それはディスクが壊れかけていて、どんどん使える場所が死んでいって、使えなくなっているだけのような気がしますね。
      もうどうしようもないので新しいディスクを買ってOSを入れ直すしかないんじゃないでしょうかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください