最近気になるMediaTek MT6589搭載機


MediaTekからのクロックアップタイプ MTK MT6589T(1.5GHz)の出荷が安定してきたようで、コンスタントに新製品やアップデートモデルが登場してきています。

その中から、性能と価格を考えた時に、特に気になる製品をいくつかリストアップしてみました。


・JIAYU G3T

中華スマホの中では、一番いい感じのデザインということで好評だったMT6577搭載のJIAYU G3が、CPUを変更して帰ってきました。
4.5インチ 1280×720というサイズ感は、最近無くなってきているので貴重です。
RAM 1GB/ROM 4GBというあたりが、ちょっと気になる人もいるかもしれません。
(バッテリーは3000mAh)

購入の際の注意点としては、「MT6589モデルのJIAYU G3-Plus($165)」と「MT6589TモデルのJAIYU G3T($170)」の2種類があるということ。

JIAYU G3シリーズは毎回好評で仕入れ値が高いようで、fastcardtechの場合、送料無料対象ではないことが多いので注意してください。(送料は$20程度)


・JIAYU G4T

JIAYUがMT6589搭載モデルとして、最初に発表したのが、JIAYU G4とJIAYU G5でした。
JIAYU G4の方は、あまりおもしろみがないフツーのデザインなんですが、RAM 2GBモデルがあったりします。
4.7インチ 1280×720液晶で、Gorilla Glass 2採用・・・ということになっています。

MT6589のRAM 2GBモデルが出てこないなーと思っていたら、CPUをMT6589Tにアップグレードした「G4T」として出荷されてきたような感じです。

・RAM 1GB/ROM 4GB/バッテリー1850mAh
・RAM 1GB/ROM 4GB/バッテリー3000mAh(標準価格+$10)
・RAM 2GB/ROM 32GB/バッテリー3000mAh(標準価格+$60)

factcardtechでの発注の際は「Version:」という項目にある選択肢を間違えないように注意してください。

なお、8/9 12:51の時点では、まだ2GBモデルは未入荷だそうです。


・iocean X7 Elite

すらっとした薄さの雰囲気と液晶、RAM 2GBモデルの存在というあたりが惹かれる機種です。

・RAM 1GB/ROM 16GB
・RAM 2GB/ROM 32GB(標準価格+$60)

液晶は5.0インチ 1920×1080とフルHDです。
こっちは、すでに2GB版も在庫有りとのこと。

なお、バッテリーは2000mAhです。


・Xiaocai X9

最初$99という話がばばーっと広まっていたりしたXiaocai X9
まぁ、出てみると$155でしたね。

バックパネルに複数カラーモデルがあるようなんですが、fastcardtechだと、白と黒しか取り扱っていないのが残念点。
スペックの面でも、クロックアップ前のMT6589搭載で、4.5インチ 960×540、バッテリー1800mAhとちょっと残念な感じ。
代替わりモデルの登場に期待したいところです。


・Lenovo S570

防水対応のMT6589搭載機が欲しい、とかいったら、現状、コレ一択

CPU: MT6589 1.2GHz
RAM: 1GB
ROM: 4GB
4.5インチ 960×540
バッテリー 2000mAh

というスペックと、「防水」と「$238.99」を天秤にかけて考えるという感じです


・Goopad mini

まぁ、見ての通りのiPadみたいなやつ。
7.9インチ 1024×768、という液晶サイズのわりに低い解像度が残念点。
タブレットなのにスマホ向けのMT6589使うのかよ!というツッコミがありますが、それでも、3G搭載で$219というあたりをどう評価するか・・・

CPU: MT6589 1.2GHz
RAM: 1GB
ROM: 8GB
7.9インチ 1024×768
バッテリー 4500mAh


・Tengda F5189

上のGoopadとは異なり、こっちはタブレット向けのチップMT8389を使用。
液晶は7.0インチと小さくなってますがスマホ的な比率である解像度1280×800になっています。
値段的にも$183とお手頃気味?

CPU: MT8389 1.2GHz
RAM: 1GB
ROM: 8GB
7.0インチ 1280×800
バッテリー 4850mAh

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>